一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

 

ホットな日曜日

 

 

暑い日曜日

 

朝9時にはすでに24度もあった。

 

そして出かける10時半には27度

 

お昼ご飯を食べるころには29度

そして1時には本日最高の32度〜!

 

そんな暑い日曜日

アプリコット畑の真ん中

 

 

もっともっとホットなイベントに

 

 

 

 

Rock En L'aire 2017

Du 28 mai au 09 juillet 2017
Perly-Certoux (Suisse)
詳細はこちら

決してコスプレショーでもない。

とにかく皆さんアツい〜〜〜!!!

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー

 

50年代のアメリカが2017年のスイスにあらわ・・・れるわけなく(^_-)-☆

もちろんコスプレショーでもない。

 

まさに本日の主役が勢ぞろい。

 

 

で、何をするかって?

 

もちろんパフォーマンス。

それも皆が思い思いに音楽を表現するロックンロールダンス〜!

 

 

あつい〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

 

7月8日まで続きます。

 

そのころから夏休みでほとんど人がいなくなるから( *´艸`)

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

パリは大賑わい2

 

このタイトルは、単にお客様が多いという意味ではなく、イベント目白押し・・・も含んでます。

 

何がって?

まず全仏テニス

 

そしてツールドフランス。これが7月1日デュッセルドルフを出発してなが〜いレースが始まります。

確認はできてませんが、ツールドフランスに出てくる有力チームのユニフォームを着た本格的なレーサーがたくさん練習してるのは、決して偶然ではないでしょう。

 

そして、秋にはサブちゃんの祭りが聞けるか、競馬の世界最高峰「凱旋門賞」

すでに前哨戦が始まってます

大勢に観客が見守る中

 

 

激しいたたき合いが繰り広げられています。

 

 

黒勝て〜!

黒負けるな〜!

 

って、どっちも黒やがな( *´艸`)

 

さて、広大なブローニュの森を歩いて次に訪れたのは・・・

 

その前にもう少しロンシャン競馬場を

 

今から5年前の2012年、日本の夢を乗せてオルフェーブルが一着で駆け抜けた・・・かに見えた凱旋門賞。

ゴール寸前で交わされ惜しくも2着に終わった

 

 

このスタート直後の直線をカラスたちが反対方向に駆け抜けていった・・・

 

そして彼らも・・・

 

 

そんな夢を乗せた競馬の聖域を・・・

 

人間どものボールが汚してゆく

 

 

 

って、何〜ぃ、やめてよ(と、ギャルっぽく)

馬場の真ん中がゴルフの打ちっぱなし〜!?

 

さて、次の夢に向かって羽ばたこうかな・・・バタバタ・・・って、カラスかい!

 

 

 

歩くこと10分、ようやくブローニュの森の出口

そして、パリ郊外の町ブローニュ・ビヤンクール

 

 

そして、オートイユ通りを歩くこと5分。ローランギャロスの入り口はチケットを持ってるか、招待客でないとは入れない。

 

重装備の警官に守られ、多くのセキュリティを配し、ただ歩くだけの人間をも見逃さないぞ!と心意気が伝わるよう。

 

そして、せこい私は開いてるところから目ざとく日本の女子選手(かな?)の勝った試合の最後を無事カメラに収める。

と、つつつつ、とマシンガンを持った警官が「パ・フォト!」写真ダメあるよ!とばかりにマシンガンを片手に急ぎ足で近寄ってくる。

 

オーケーオーケー、と両手を上げ・・・てはいないけど、その場を去ったが、写真は無事(^^♪

 

 

中国選手かなあ・・・

 

とにかく選手が見えたのはこの一か所のみ。

 

 

こんな色気のないおっさんがあちこちで金属探知機で検査。

 

ということで、早々に退散しました。

 

最後盛り上がりに欠けたねえ。

 

ところで、このローランギャロスの前の道、そしてその先の場所、競馬ファンにはあれ?と思う名前なんですよ。

オートイユ・・・冠詞を付けるとドートイユ、そして、場所の名前がPorte d'Auteuil ポルトドートイユ・・・競馬ファンならご存知、武豊を背に2年前のクラシック候補、残念ながら故障してしまいましたが・・・

 

これだけ縁があるんだからきっとこの秋は・・・なんて全仏テニスの場で競馬にふける今日この頃でした(^◇^)

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

パリは大賑わい

 

 

何のことでしょうか?って叱られそう。

 

この週末、いつものようにパリへ商談に行ってきました。

今回の目玉は、台湾産ウナギのかば焼き。

 

それが珍しいの?

 

そうなんです。実はジュネーブのかば焼きは現在のところ中国産だけ。

中国産は皮が固いという板前さんが多く、台湾産をようやく見つけたんです。

 

さて、そんな仕入れの話は置いといて、今回は大きな目的があったんです。

 

え? ローランギャロス? 錦織?

 

まあ、結果的には場所だけ見てきたんですが(''◇'')ゞ

 

目的は、ルイヴィトン財団の建物と歌手北島三郎が来るであろうロンシャン競馬場!

 

メトロ1番線を凱旋門の次の駅ポートマイヨ(Porte Maillot)で降りたらそこはブローニュの森の入り口。

 

244番のバスに乗ってルイヴィトン財団美術館は2つ目、目指すロンシャン競馬場は6つ目Moulin des Camping

 

ところが、何故か目的に入ってないローランギャロスに行くとは・・・そしてルイヴィトン美術館を撮らずに・・・

 

でも、ルイヴィトン美術館だけはご紹介しましょう。

 

 

白亜の殿堂、幻想的なカゲロウの舞・・・語彙の少ない私では表現できない建物です。

詳細はこのリンクからどうぞ

 

ルイヴィトン美術館

 

さて、美術館を通り過ぎて5分。バスはMoulin des Campingに到着。

名前の通り、そこはキャンプ場。そして・・・

 

 

憧れのロンシャン競馬場に到着〜!!!

 

で、この続きは明日・・・の予定(^_-)-☆


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM