一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

小耳に挟んだ噂では、ある有名ボーディングスクールが異常とか。

あるエージェントが紹介したお子さんが試験に落ちた。

これまでの経験では英語力も申し分ない。
なぜ落ちたのか・・・

一方で英語が全くダメな中国人が受かってるのに。

更に、事務の職員が親御さんの前でこう言い放ったそうな。
この学校の受験は・・・

既に何人も送り込んでるし、親御さんの前でわざわざいううことでもないのに。

おかげで面目丸つぶれ(~_~;)

またある有名校では、ジュニアスクールの最上級生が全員辞めてしまった。

前校長の作った学校にかなり移動したとか、しないとか。

あるアメリカンスクールは、アメリカの高校卒業資格が取れることで人気。

それ故中国からの留学生が大幅増。
それに伴い深刻なイジメも・・・

学校は自分の目でみましょうね。

A校さん、B校さん、先生や事務の質が下がって評判倒れになってますよ〜!

 
ボーディングサポートに新しい仲間


新しい仲間が増えました。
子供たちの英語のをサポートしてくれる河田さん。

とっても素晴らしい女性です。

英語歴は長く、最初の留学が15歳の時。

日本語の指導も長く、最初はオーストラリア・メルボルン。
一度、日本に戻り、わが母校神戸大学で経済学を学んだのち、カナダでWEBサイトのデザインなどを学びました。

そう、世の中狭いものです。私の大学の後輩!

その後もカナダやポーランドのインターナショナルスクールで日本語を教え、現在はスイス・ヴヴェイ在住。

結構辛口の教え方。
歯に衣着せぬ言い方は、私どもが目指している留学生サポートのぴったり!

「基本的な英語力が不足されているようですので、まだまだインターナショナルスクールの授業について行くのは難しいと思われます。

ある程度の文法の基礎(高校2年生レベル)と語彙力がつけば少し教科書の内容が出来るようになると思います。

日本の中学3年生レベルの英語は、英語のネイティヴスピーカーのライティング、リーディング、英文理解力の小学1、2年生レベル

授業内容が把握出来るようになるには、最低一年以上は必要です。
それからようやく宿題等の課題の内容を理解するようになります。その内容を理解出来た後、自身で考え答える段階に入っていきます。
(現状では課外授業をネイティブに頼んでも)外国人講師による説明も分からないのではないかと思います。

暫くは日本人講師による英語学習が効果的だと思います。
英語力をつけつつ、学校の英語のテキストを使うと同時に日本語で説明しながら知識を付け、他の教科も学習して行く予定です。

英語だけでなく国語力やその他の科目の力もついて行くと思います。

学校の友達や先生との会話の中で分からなかったこと、言いたいこと等使える英語も一緒に勉強していきます。」



頼もしいでしょ!?
特に12歳を過ぎての留学の場合、英語だけでなく日本語でもある程度理解していった方が、理解が早い。

と〜〜〜っても強い味方です!

お子様にもご両親にも・・・もちろん、私たちにも(^^)b










 

 
良かった



イースター休みも終わり、子供たちは無事皆戻ってきました。

また、4月から編入した子供も到着、一安心です。


さて、ようやく留学1年になったAがずいぶん変わりました。
引っ込み思案で、関西弁でいえば「あかんたれ」だったA

いつも妹の後。どこに行くにも「ついてきて〜!」

そんな子が自己主張し、自分の意見を言える子になってます。
たった1年・・・

なぜそんなことを・・・理由は、この4月から留学してきたRがそっくり。
あまり自分の意見は言わないし、とっても「あかんたれ!」

そんな子供たちを引き合わせました。

学校の友達はみんないい子。
面倒見がいいし、言葉ができなくても優しく声をかけてくれるよ。

Rお母様はAと話してとっても安心。
特にエコールヌーベルは物がなくなったり、いじめがない!・・・という点に特に感激!

スイスボーディングスクールの中でも稀有な存在。

日本でも有名なRやAといったボーディングの名門にもいじめ、物がなくなるということがしょっちゅう。


Rお母様は、いいところを紹介してもらったと喜んでもらいましたが、いいかどうかはまだまだこれから。

気を抜かずにフォローを続けなくちゃ!

PS:当社お勧めのレジョン・クランモンタナカレッジもいいですよ!
この夏、サマースクールを行っていないのに、建国記念日の前日に訪問したいと言ったら、喜んでアポ入れてくれました。

この学校の先生はこんなに熱心なんだからきっとよくなる
・・・と確信しました!

 
イースター休み

昨日久しぶりに会った3人娘
夜は寿司屋へ

「私はにぎり10貫と焼き鳥、照り焼き、味噌汁・・・」
「私はサーモンが好きだからサーモンにぎり10貫とサーモンアボカド巻き、照り焼き、焼き鳥、味噌汁2はい」
「私は照り焼き、焼き鳥、味噌汁にご飯、それとにぎり10貫・・・それにデザート」

「あ、私もブラウニー!」「私も〜」

いや〜、もっと安いところに連れていけばよかった・・・

これに大人二人はつつましやかに寿司盛り合わせ(-_-;)

今朝は今朝で、朝ごはん騒動・・・いや〜、昔の人はえらいもんです。女が3人寄ると・・・姦しい(+_+)

そして、同じ飛行機でお父さん、お母さん、兄弟の待つ日本に帰って行きました

こんなお土産残して・・・



イースターエッグにみんなの顔



思わず、可愛い〜〜〜

そして、こんなお土産も・・・



子供3人と家内には可愛い顔

もう一つは顔無し・・・私にってか"(-""-)"


更にさらに・・・割ったら「びっくりポン!」
生卵をそっと忍ばせて(・_・;)




早く帰っておいでよ〜(@^^)/~~~

日本の医学部目指してボーディングを辞めて日本に戻る子がいる。

日本の大学、特に医学部、しいては医学界そのものがもっと門戸を開いてもいいのではないでしょうか。

京都 外国人増えて「患者」も急増 困惑の病院 24時間通訳タブレット端末導入


同時通訳タブレットとは考えたものです。


しかし、患者からすれば医師から説明を受けるのがもっとも安心できる治療じゃないでしょうか・・・

今後は日本語だけでなく最低英語ができる医師も求められる時代になるのでしょう。



そんな未来の医師になってほしい子供たち。
それが途中で日本語環境での教育に切り替えなければならない現実。


結局は教育現場の問題なんでしょうねえ・・・

とはいえ海外で勉強しながら日本の医学部に行く・・・夢物語ではありません
最近はAO入試、特にIBで受験できる学校が増えてきました。


IBで医学部受験するには40点必要・・・40点あればいいんです(^^)b

もちろん簡単な点数ではありません

そこで、偏差値と比較して考えてみましょう。

偏差値
国公立医学部に合格するには70は必要と言われる。

しかし、偏差値70は、全受験生の僅か2.3%
厳しいですねえ。

一方IBはと言えば、高校生の2年生から始める。

それでいて40以上の成績を取る子はクラス(10人〜20人)に一人二人はいます。

率だけ考えればIBの方が簡単なんだけどなあ・・・
 

 
春が・・・


春が遠のきました。

今朝の温度はマイナス3度。
昨日もマイナスで吹雪いてました(-_-;)

この時期に連日マイナス、雪が降るなんて・・・



3月いっぱいはスノータイヤが義務付け・・・も判るというもの。

さて、そうはいっても子供たちの春は確実にやってきます。
来週末にはいつもの3娘が泊りがけで日本に帰ります。

歩き始めた千代ちゃんは、桜の花を堪能してるのでしょうか・・・

こちらの千代ちゃんまだまだ寒さに震えてます((+_+))

山には春霞がかかってるのですが・・・


 

Nちゃんは、ボーディングに学ぶピカピカの一年生。

電話をかけて様子を確認。

入学時は日本からのお友達も多いので解らないところも聞けると喜んでたそうです。

ある日、解らないところを聞いても教えてくれない。

「そんなことも知らないの?忙しくてあんたに教えてる暇なんてない!」

自分も必死のくせに。

ん?…ナ〜ンダ、そう言う事か^_^
自分だって判ってないんだ!

だから私に強く言うのか。

それからは先生に片言の英語とボディランゲージで聞いてる・・・


そう、いつまでも日本人に頼っていてはダメなんだよ。

イヤイヤ、それにしても逞しい。
イジメ・・・だと思うのですが、全く動じない。


この子ならきっと目標達成できる。
留学の大きな成果を持って(^_^)v

 
スキーキャンプ


スイスのボーディングスクールのスキーシーズンが到来します。

多くの学校が体育はすべてスキー。



そして、春休みを利用したスキーキャンプ。

どうですか?プレフルーリのスキーキャンプ。





朝、英語の授業。そして、午後は毎日スキー三昧(第一週目)、そして朝から晩までスキー(第二週目)。

もちろん宿舎では、先生方や寮母さんたちは、毎日英語やフランス語で話しかけてくれます。
外部の子もプレフルーリの生徒も交じってますので、言葉も教えてもらえます。
判らないことも教えてくれるので、安心して参加できます。
(日本からのお子さんも結構いらっしゃるので)

バスもほとんど使いません。
スキーゲレンデのゴンドラ乗り場までバスで5分ほど。

昨年4月に入学した子は初めての冬を迎えたのですが、まるで何年もやってたように上手に滑ります。

みんな楽しそうでしょ?

2月15日〜28日まで。
 

 
今年も始まりました


皆様、あけましておめでとうございます。



今年もよろしくお願いいたします。



さて、明日は、3つの学校で学ぶ四娘が到着します。

今回は示し合わせて同じ便でジュネーブ入り。
お正月はわずか一日ですが、この2週間ご家族と楽しんだことでしょう。

中学から日本で勉強するといってたAもどうやら少し気持ちが変わってきたような。
Hもどうやら先を見つめ出した様子。
Mは最初から強い気持ちを持った子だし、Sは・・・ちょっと心配(-_-;)

春からは新しいお姉さんもやってくることだし、もっと楽しくなるね。

それにしてもみんな大きくなった・・・

・・・でも、寝る場所の取り合いするんだろうなあ。

まだまだ箸が転んでも(* ´艸`)クスクス

ごちそう作って待ってるよ〜!

 

 
民族大移動が始まるのか?
 

中国からの寄宿生が今後大幅に増えそうです。

最近の中国のニュースといえば「大気汚染」

これはネットからの無断借用ですが・・・



富裕層の方たちは子供さんをどんどん海外に送り出してます。

民族大移動〜?(・_・;)

さて、その子供さんたちですが、スイスにも大挙してくるとのうわさ・・・

**************************************


とある学校の卒業生がこんな話をしてくれました。

大半は一人では何もできないことからくる失敗・・・
まあ、長い間一人っ子政策が続いたので、子供たちを大切にするというか、甘やかしてるケースが非常に多いとか。
そのいくつかを拾い上げると・・・

1.新しく入ってきた子が一週間たってもシャワーを浴びない。
先生が聞いてみると・・・一人でシャワーを浴びたことがないとか。中学生ですよ!

2.学校に入学した翌日の初登校。いつまでもベッドで着替えない子供に寮母が声をかけると・・・着替えが一人でできない"(-""-)"
前日は、連れてきたエージェントが着替えさせたらしい

3.同室の子の物を平気で使う。
先生が注意しても、なぜ注意されるのかわからない様子。
聞くと、家ではすべて自分の物なので他人の物かどうかなんて考えたこともない・・・

その他問題山積!(-_-;)

また、これはある国に留学、そこで実際に受けた話ですが・・・いじめもすごいらしいです。
中国人は集団でいじめてきます。
生易しいいじめではありません。

暴力もすごいです。
ただ、顔にしない、手足にも。常に外からは見えないところに・・・
でも、お腹などはよけい危ないですよ〜!!!

その他
本を捨てる、使えなくする
体操着などを破る
日本人の子が親に連絡できないように携帯やタブレットまで壊したとか・・・

更に、日本の親が抗議しても中国系の先生までが中国人の子供たちをかばい、咎めることができない・・・


**************************************

中国のエージェントは、2〜3の名門校、有名校を推薦します。
足繁く通って、子供たちの生の声を聞く。
そして危険な臭いがしたら・・・そこを避けるのも一つの手か・・・と、肝に銘じています。



 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM