一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ドイツ人に信頼を置きすぎるな

と敢えて言いたい。

今日、スイスに赴任される方から電話。

待ち合わせまで未だ30分ほど時間がある。
まさか早めの到着?

いやいや、予定では6分遅れで到着のはず



イミグレーションで通してくれません。

はてな?

彼は既に滞在許可証承諾の証明を州から貰ってるのに・・・

滞在許可証がなければダメだ〜〜?

電話を代わり、証明のコピーには発行日から3ヶ月は滞在許可証に替えて有効だと書いてある。

どうやらフランス語が解らないらしい。


そして30分も説明し、フランス語がわかる人間に代われといっても、ダメの一辺倒。

結局シェンゲンに入ってないロンドン目指して飛ぶことになった。


それにしても頑迷なるドイツ人、自分の間違いを認めようとしない。

それともアジア人など入れたくないのか?




初赴任時はパリの方が安全かも。

JUGEMテーマ:海外留学 − スイス・ジュネーブ


ローザンヌアパート 特別斡旋開始



ローザンヌのお問い合わせが増えてきています。

そこで、個人事務所Office MAJIMAは新たなアパート斡旋を開始します。

 

 

トレッソンヌ社の従来からのネットワークに加え、
提携する家具レンタル会社のネットワークを活かした新しい家具付きアパートのご提案。

予定賃貸料は、ステューディオ1300〜1500フラン
1LDK1500フラン〜2500フラン
その他物件はお問い合わせください。

手数料
申込時:30フラン
ローザンヌ特別斡旋に関しまして、当社手数料体系とは別に設定しております。
成約時:一カ月家賃相当(駐車場含む場合は、その賃貸料も加算)


手順
1.アパート探し
2.家具見積もり
3.一カ月の賃料のご提案

アパートが見つからない場合も上記申込手数料30フランはお返ししません。

尚、これらはアパートの賃貸を保証するののではありません。


1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM