まもなく夏終了



気候的にもスケジュール的にもまもなく夏が終わります。

今日の最高気温は23度。
先日までのうだるような暑さはどこへやら。
半そででは肌寒さも感じた。


今日、二組のサマー参加者が帰国。



十分に楽しんでもらえたかなあ。

お子さんたちがサマーに参加の間、保護者の方たちは学校見学。
近い将来の留学を考えてらっしゃる。

この時期、サマースクール期間中だし、全日制の担当者たちはバカンス。
学校見学のアポを取るのも難しい時期ではありました。


そんな中、いくつかの学校は気持ちよく応じてくれました。

まあ、学校によってはかなり高飛車で、予定の前々日に事務局の担当者が電話してきて、お子様方の情報を聞いて、営業にならないと感じたのか、別の貧相な先生に押し付けて、自分は来なかった学校もあった。

こちらは事前に予約を入れ、且つタイトなスケジュールの中、お子さんたちも一緒に見学できるようなスケジュールを立てただけに、腹立たしい!


しかし、お子さんたちの方が良くニュアンスをくみ取り、この学校はない!と自己評価。


もちろん、夏休み中にもかかわらず事務局、寮関係、教育関係全員が説明してくれた学校。

前日の夜アメリカから戻るので、と翌朝会ってくれた担当。


これらはお子さんも保護者の方も感謝いただいた。
ただ、評価はわかれ、お子さんが行きたいという学校、お母様が行かせたいという学校・・・

私としては、子供たちのいない季節でなく平日にぜひ来ていただき、もう一度お子さんの目で観ていただきたい。

少しでも多く子供たちに接していただけるようなスケジュール組みますよ!


サマーだけのご縁かとおもってたら、留学時にもぜひ!とうれしいお言葉を頂戴して帰国の途につかれました。


************************************


出会いと別れはつきもの。
出会ったその日から別れのストップウォッチが回り始める。

特に中学生になると私たちのサポートは一年もあれば十分。



ビジネスのために、お金のためにやってるんじゃない、といえば語弊があります。
やはりお金は必要。昨今の円安で必要最低限の支出でも5年前の料金ではとってもじゃないがやっていけない。

でも、大手の斡旋会社はスイス関係の料金の改定をしていない。
どうやってお子さんたちの面倒見てるんだろ・・・

まあ、高いといわれようと質を落とすことなんてできない
自分たちの思うようにやるだけ・・・もっとうまく立ち回れよ!
という声が聞こえてきそう(#^^#)





もう我々は必要ない・・・わかっていても判れは寂しい。
もっと安い方が見つかった・・・その程度にしか見てもらってなかったのか。
口うるさく説教をした・・・良かれと思ってしたことだけど。でも、やめる気はない。



理由はいろいろ。

中には来季の契約をしないとの通知ののち全く音沙汰なしの保護者の方も・・・


ビジネスのつながりはなくなっても人間としてのつながりは残してほしい。
一緒の夢を追いかけられる方と契約していたつもりだった

全く連絡がなくなるのは寂しい・・・



************************************


まもなくサマーが終わり、2015−16年度が始まる。

必要としている子供たちが待ってる。
感傷は感謝に替えて、新しいご縁を喜ばないと!


 

いよいよ夏後半戦


先週、サマースクール前半の子供たちが帰りました。

ここ1週間ほどのんびり骨休め。

そして、明日からいよいよ後半戦突入。

サマーが終わり、9月新学期の準備まで我が家の戦いは続きます。


************************************


夏の戦いといえば、わが母校2回戦でボロ負けしました。
それも6回までゼロゼロだったのが7,8回で一挙に8点。


それにしても京都産業大学付属高校?
京産に高校あった?と思って調べたら、な〜んと女子バレーで有名な成安女子高でした。

それにしてもいろいろ変遷あるんですねえ。

************************************




そういえば、各地で
よろこび
悲しみ
驚き

・・・いろんな涙が流れてるようですね。


写真はいつものように無断拝借(*´ω`)




そんな高校野球もいよいよ後半戦。

また高校野球かい "(-""-)"


とお怒りもございましょう。

ここはしばらくお付き合いください <(_ _)>




熱く書かしてもらった100年目の「爆報!フライデー」、あの学校は今!


って、書いてないって?

では、改めて(#^^#)

1回大会に参加した学校の今

秋田中学:現秋田高校 2回戦負け
早稲田実:現早稲田実業  22日準々決勝 
     いやあ、驚異の1年生清宮君すごいですね

山田中:現宇治山田高校 1回戦敗退
京二中:現鳥羽高校  21日 3回戦で古豪宮津高校とですね。宮津高校はオリックスの糸井選手の母校。

神戸二中:現兵庫高校 3回戦敗退
和歌山中:現桐蔭高校  3回戦で優勝候補の智弁和歌山に敗れました。
鳥取中:現鳥取西高   21日準々決勝
広島中:現広島国泰寺高校 3回戦突破。現在16強に残り如水館、尾道商、崇徳高などが立ちはだかりますね。
100年ぶりの出場の可能性が唯一残っている同校。奇跡を起こしてほしいですね。

高松中:現高松高校  2回戦敗退

久留米商:現久留米商 5回戦で敗退

10校中4校が残ってます。

こうしてみると、今でも野球の名門として頑張ってる高校も甲子園までの道のりは長いですねえ。

そして、春夏通じて唯一100年ぶりの出場の可能性がある広島国泰寺高校。

100年ぶり出場〜!

夢ですね、ロマンですね。

あと4回勝ち抜かないと甲子園に行けないんですね。
トーナメント表調べたら、ここからは甲子園出場校がずらり。

如水館、尾道商業、崇徳と予想される強豪校との対戦・・・

広島は野球のレベルが高いからなあ・・・


************************************


話は逸れて捻じれて、大ファール!

でも、若い力が躍動するのを見るのって、本当にいいですね。





 

満席のサマースクール



ロゼのサマースクール後半、日本人枠がすべていっぱいになったそうです。
7月初めから後半には空きがあるそうですが・・・


最近は11月に申し込みがいっぱいになるとか。

やはり人気のロゼ


来年からはひょっとするとクラスがもう少し増えるかも・・・


あくまでも可能性

******************************************

ロゼのサマースクールは至れり尽くせり

いろんなことにチャレンジしてみてはいかが?

ロールキャンパスには飛び込みやダイビングも学べるプールがあるんですよ!

写真は、HPからお借りしました





今年は、フランスのテロの影響もありスイスへの申し込みが例年より多いと聞きます。


******************************************



ロゼはだめでもまだまだ間に合います。


ぜひぜひ楽しい夏をお子様に!








エイグロン&プレフルーリ in Japan



エイグロンからメールがありました

件名は
Aiglon in Japan in collaboration with Pre Fleuri School, Friday 3 April at the corporate offices of ANA, Tokyo

来る4月3日、4日エイグロンとプレフルーリがコラボして日本に行くそうです。

ANAのサマースクールの説明会に両行が参加

この話はプレフルーリの校長から聞いていたのですが・・・

何はともあれ、シルビーは面談希望の方がいればお会いします。
ただ、スケジュールがはっきりしてないので、時間が取れるかどうかは後日返事するとのことです。

ご希望の方がいらっしゃいましたら、エイグロンでもプレフルーリでもご希望をお知らせください。


なぜエイグロンとプレフルーリが?


実は、エイグロンとプレフルーリは場所が近いだけでなく、毎年多くの卒業生がエイグロンに進学しているんです。

今年も正式発表はまだ受け取ってないそうですが、複数の子供がエイグロンに進みます。

当社のお世話してる子供たちも複数

・・・セイシキハッピョウデハアリマセン・・・|д゚)



でも・・・
バンザイ〜〜〜¥(^^)/

 
サマー2015 7 & 最終



サマースクール2015年の最後として、当社がご紹介するサマースクール、キャンプの一覧をご覧ください。

日本で有名ないくつかのサマースクールはご紹介しておりません。

なぜ?
何か問題が?

当社が責任もってフォローできない学校はご紹介しておりません。


当社のサービスは、空港での送迎、サマースクール中の訪問
また、毎週一回は電話によりキャンプの様子を確認してご家族に連絡しております。

これらのケアができない学校は基本的にご紹介しておりません。


また、日本的な雰囲気の中で日本人が常に集まるような学校もご紹介は差し控えております。


以下のスクールにつきましては、お問い合わせいただけましたら幸いに存じます。
尚、すでにご紹介済みの学校につきましては、参加年齢、サイトリンクのみ掲載しております。



校名一覧

ロゼ

グシュタード:8歳〜16歳
ロール:9歳〜18歳

サイト:サマー

シャンピテ

学校の対応も素早く、連絡も迅速でとっても良いスクールです。
ただ、日本からは参加しづらい日程です。
日程:6月28日〜7月25日
年齢:12歳〜16歳
最低2週間参加。
授業料:2週間 3800フラン 4週間 6400フラン

サイト:サマー

エコールヌーベル

参加年齢:9歳〜18歳

サイト:サマー



セントジョージ
スイスラーニング非加盟校ですが、日本でも結構知られております。
食品ジャイアント・ネスレの城下町ヴヴェイに近く、ネスレやP&G、あるいはローザンヌからも多く通学しており、高学歴ファミリーが多い。
ボーディングは世界各国から約100名と全校生の約25%。

サマースクールの第2週は、ジャズフェスティバルで有名な地元モントルーにちなんだミュージックコースがあります。

日程的に参加しづらい学校の一つでもあります。
日程:7月5日〜8月1日
年齢:9歳〜18歳
最低2週間。
授業料:
2 weeks = 5200 CHF
3 weeks = 7410 CHF
4 weeks = 9360 CHF


サイト:サマー

シャントマール

参加年齢:6歳〜16歳

サイト:サマー

モンテローザ

参加年齢:6歳〜18歳

サイト:サマー

エイグロン

進学校として日本でも最も有名ではないでしょうか。
こちらもスクールが終了するのが8月初めと日本のスケジュールでは2週間がぎりぎり。

参加年齢:9歳〜16歳
日程:7月6日〜8月2日
授業料:
2 weeks Summer School (9 to 16 years old)
Monday 6th July to Sunday 19th July 2015, fees CHF 5,250

2 weeks Summer School (9 to 16 years old)
Monday 20th July to Sunday 2nd August 2015, fees CHF 5,250

3 weeks Summer School (9 to 16 years old)
Monday 6th July to Sunday 26th July 2015, fees CHF 7,800

4 weeks Summer School (9 to 16 years old)
Monday 6th July to Sunday 2nd August 2015, fees CHF 10,250


サイト:サマー





プレフルーリ

プレスクールとして有名で、エイグロンへの進学率が高いことでも有名です。
サマー期間も通年の先生たちが交代で教えますので、言葉ができない子供たちにも慣れています。
特定の国の子供たち、たとえば日本人が集まって行動するメリットもデメリットもよく理解しており、語学における日本人の弱点も熟知しています。

参加年齢:3歳〜14歳
日程:6月22日〜8月8日
最低2週間参加。
授業料:
3歳〜5歳
2 Weeks : CHF 4'300.- 3 Weeks : CHF 6'300.- 4 Weeks : CHF 7'520.-
5 Weeks : CHF 9'325.- 6 Weeks : CHF 11'030.- 7 Weeks : CHF 12'850.-

6歳〜14歳
2 Weeks : CHF 4'600.- 3 Weeks : CHF 6'750.- 4 Weeks : CHF 8'120.-
5 Weeks : CHF 10'075.- 6 Weeks : CHF 12'030.- 7 Weeks : CHF 13'900.-

サイト:サマー

その他

ビレッジキャンプ




サマーキャンプの老舗。
世界8か国で開いており、コストパフォーマンスも非常に高い。
スイスのキャンプは夏・冬のリゾートとして有名なレザンにあります。

そのほか、ジュネーブ、ローザンヌ近郊の子供向けにデイキャンプも開催。

私共の息子も毎年このキャンプに参加して、英語がうまくなったね、と褒められて喜んでおりました。

プログラムは多種多様です。以下はスイスのイングリッシュコース。

参加年齢:10歳〜17歳
日程:6月14日〜8月8日
2週間単位(3週間も可)
参加費用:3750フラン/week

サイト:サマー




今年も皆様が安心して参加できますよう
全力でサポートいたします。



 

サマースクール2015 5

スイスラーニング加盟校







スイスラーニングに加盟している各校は、日本語で検索しても沢山のサイトで案内しています。

そこで、ここでは簡単に紹介してゆきたいと思います。


すべてではありませんが、以下のような共通した特徴があります。

1.学校側の配慮だと思いますが、日本人を同じ部屋にしたりグループ化します。
おかげで、ホームシックという話は聞いたことがありません。

2.日本人が多かったり、毎日集まるところはちょっと・・・
とおっしゃる方にはおすすめできないスクールも少なくはありません。




スイスで最も古いボーディングスクールとして有名なル・ロゼをご紹介しましょう。


コース

ロゼのサマースクールは、ローザンヌとジュネーブのほぼ中間に位置するロールキャンパスと1月から3月まで使用されるグシュタードキャンパスに分かれます。

ロールキャンパスでは最高のエンターテイメント、子供たちを飽きさせないプログラム

一方、グシュタードはプログラムはロールほど充実していませんが、スタッフも素朴でこちらの方が良かったとおっしゃる方もいらっしゃいます。
年齢層がロールより低めに設定されているからでしょうか。

尚、サマースクールと名付けられたキャンプは8月の3週間、ロールキャンパスで行われます。

その他のキャンプはそれぞれ名前が付いております。


ロールキャンパス


ロールキャンパス恒例のアワアワパーティ



Summer School

参加:9歳〜16歳

語学とアクティビティを習います。

参加費用:9500フラン+お小遣い500フラン

グシュタードキャンパス

My Family

参加:8歳〜13歳
2週間コース(新設)と3週間コースがあります。

今年、寮が一つ新築なったので、コースがふやされたのかと推測します。

2週間:7月27日〜8月9日
参加費用:6000フラン+小遣い400フラン

3週間:7月27日〜8月15日
参加費用:9000フラン+小遣い400フラン

上記以外に6月から4週間のル・クラシック 参加費12500フラン
SAT受験用集中クラスが2コース
7月6日〜7月31日 18000フラン
8月4日〜22日 14000フラン

そして、グシュタードのMy Familyは、2週間、3週間各コースとも6月、7月、8月の3回開催されます。


 

サマースクール2015 4

スイスラーニング非加盟校


個別スクール その3




エコ−ルシャントマールはフランス語のデイ、ボーディングスクールで、4歳から16歳までがここで学んでいます。

全学生が60名ほどの小さな学校で、フランス語はもちろん、英語教育にも力を入れています。

ところが、サマースクールは英語、フランス語両コースがあり、ユニークなコースも設定しています。

学校は、モントルーから20分ほどのレマン湖を望めるアルプスの麓にあります。

住所


コース

Active Language Learning




このサマースクールも語学に力を入れてます。

言語コースは英語、フランス語、ドイツ語

さらに個別レッスンも依頼できます。

もちろん、語学以外にも様々なアクティビティ




Science camps in English

ローザンヌ大学、アイルランドの研究所と組んで開発したこのコースは、コンピューターのプログラミング、ロボット製作などを英語で学びます。






コースは3週間






基本情報


日曜日入退寮。

コース:語学集中コース

参加年齢:6歳〜16歳
日程:6月28日〜8月9日
参加人員:毎週約50人
最低申込期間:2週間

種類:英語、フランス語
クラス分け:初日に語学レベルチェック後、クラス分けされます。

サイエンス・英語コース

参加年齢:12歳〜16歳
日程:7月19日〜8月9日

授業料



この学校も割安感があります!

申込金:1000フラン(返金なし)

ぜひトライしてみてください!

 


サマースクール2015 3

スイスラーニング非加盟校


個別スクール その2



学校からは、ぜひ参加しなさい、と勧められてますが、これまで機会がありませんでした。

まずサマースクールの場所がローザンヌから車で約一時間とかなり遠い。


プレフルーリでもローザンヌから40分ほど


でも、今年は行く機会に恵まれそうです。


雄大な自然



この景色だけで言葉はいらないですよね
(*^-^*)



語学教育


このサマースクールも語学に力を入れてます。

特に7月から語学試験の集中コースがあります


英語はケンブリッジ英検A1、A2
フランス語はDELFの同じくA1、A2を目指す入門コースではありますが

ケンブリッジ英検コース

DELFフランス語コース

さらに、個別レッスンも依頼できます。

基本情報


日曜日入寮、土曜日退寮。

参加年齢:9歳〜18歳
日程:6月28日〜8月15日
参加人員:毎週約60人
最低申込期間:2週間
コース:語学集中コース
種類:英語、フランス語
クラス分け:初日に語学レベルチェック後、クラス分けされます。

語学集中コース
7月12日〜8月8日

授業料

1週:1650フラン
2週:3300フラン
3週:4770フラン
4週:6040フラン
5週:7250フラン
6週:8700フラン
7週:10150フラン

他のサマースクールと比べて安く、かなりお値打ちです。

なぜ安いのか

安いからコースが貧弱ってことはないんですよ。

その秘密はこの学校の成り立ち自体にあります。

エコールヌーベルの経営母体はスイスの財団。
だから非営利なんです。

・・・日本でもアメリカ、イギリスでもどこでも同じじゃないか!とのご意見もおありでしょう。

しかし、スイス財団は他の国の財団とかなり違うんです。
日本の財団では理事長や評議員は給与をもらって財団経営に携わります。

スイス財団の理事、評議員は給与をもらってはいけないのです。
無給で奉仕しなければなりません。

財団理事は、その傘下の学校経営に関わっても給与はもらえません。


ですから利益を度外視して経営を行っています。

通年の授業料、寮費なども他と比べると安いです。

またこの学校の先生方は10年20年と長く勤められ、生徒にとっても先生にとっても居心地の良い学校です。









 

サマースクール2015 2

スイスラーニング 非加盟校

個々の学校をご紹介してゆきます。



私共は昨年初めてサマースクールに送り出しました。


ロゼよりも早い1874年に設立されました。



小さな学校ですが、それまでのやり取り、学校訪問時の対応から期待はしていました。


結果は、
大満足!

何が良かったか

特に語学勉強!
- 授業時間が多い:22時限
- その子その子のレベルに合わせた指導
- 会話時間:毎週30分の会話時間
- プライベートレッスンの充実

学校の設備は決して充実したものではなく、多少制限されます。
その欠点を補って余りある内容の良さです。

私共エージェント、ご家族の立場から申し上げると、とにかく対応が早い。
これは安心してお子様を預けるための重要な条件です。




基本情報

入退去は週の半ば水曜日と他のスクールと少し違います。

参加年齢:6歳〜18歳
日程:6月24日〜8月26日
参加人員:毎週約60人
最低申込期間:2週間
コース:語学集中コース
種類:英語、フランス語、ドイツ語
クラス分け:初日に語学レベルチェック後、クラス分けされます。

以下は、スクールのホームページから

ある日のプログラム

Friday, July 11th - Daily program
07:30 Wake up
08:30 - 10:05 Classes
10:05 Break, sign up for the program in the activity room
10:30 - 12:05 Classes
12:15

Lunch
followed by room control and supervision

13:00 - 13:30 Conversation class
Afternoon program
13:30 Meet in the garden for the following activities:
  • 1st GROUP: visit the Château de Chillon
  • 2nd GROUP: waterskiing & wakeboard
  • 3rd GROUP: swimming pool
  • 4th GROUP: departure at 12:45 for rafting in Rougemont (bring your swimming suit, a towel and warm clothes)
Evening program
18:30 Dinner
19:15

Sport competition: football - minigolf
or various activities in the garden: arts & crafts
The snack bar Monte Rosa will be open
Tennis lessons

22:00 Lights out for all student



参加費用

申込金:100フラン
授業・寄宿費用:1950フラン/week
デポジット:500フラン(追加アクティビティやその他経費に使用。終了時に清算、払い戻し)
疾病・傷害保険:85フラン/week
洗濯:65フラン/week
お小遣い:申告制(推奨:50フラン¥week)

追加アクティビティの経費(HPよりコピー)

- Tennis coaching (group)  CHF45.-
- Horseback riding, per session, incl. material and transport (8 and over)
 CHF65.-
- Big Banana, per session CHF30.-
- Water-skiing / Wakeboarding, per session CHF60.-
- Kayaking (on the lake), per session CHF35.-
- Rafting, per afternoon, incl. transport (11 and over) CHF160.-
- Stand-up paddle boarding CHF50.-
- Cookery course, per afternoon CHF65.-
- Archery, per afternoon, incl. transport CHF80.-
- Fitness (14 and over), per session CHF50.-
- Dancing course (Zumba, Hip-Hop), per course CHF45.-
- Life-Style course, per afternoon CHF85.-
- Golf, per session, incl. golf equipment and transport CHF85.-
- One-day excursion to Zermatt CHF225.-
- Swiss Tour or Top of Europe Tour (2-day excursion) CHF590.-


お申し込みは




*上記は迷惑メールを防ぐために画像にしてます。



 

サマースクール2015 1


 スイスラーニング 非加盟校



さて、2月の声とともに今年のサマースクールの締切り等の連絡が舞い込み始めます。

そこで、今年のサマースクールのご案内をシリーズでお送りしたいと思います。



しかしながら天邪鬼な私は、日本でもよく知られているスイスラーニングの加盟校を後回しにして、まず非加盟校からご紹介いたします。

非加盟校シリーズでのご案内予定校

今回のご案内は、語学教育に力を入れている学校をご案内いたします。

以下のスケジュールは日本の学校が休みに入り、最も参加しやすい時期だろうと思われる期間を記しております。






モンテローザ




6歳〜18歳
7月22日〜8月26日
水曜日入退去

会話クラスが設けられ、プライベートレッスンも可能です。

エコールヌーベル



9歳〜18歳
7月19日〜8月15日

特別コース
7月12日〜8月8日 語学検定コース
DELF:フランス語 A1、A2
ケンブリッジ:英語 A1、A2

プライベートレッスンも可能です。

本校はローザンヌ市内ですが、サマースクールはシャンペリ―というアルプスの小さな村で行われます。
実は、バラエティ「世界行ってみたらホントはこんなとこだった」スイス編というのが昨年11月にあったんです。
11月6日にエコールヌーベルのサマーキャンプ場があるシャンペリ―が出てくるんですよ。
スイス編

18分あたりにシャンペリ―が出てきます。

Google Maps シャンペリ・シャレ―

シャンタマール
6歳〜16歳
プログラムはジュニア(6歳〜12歳)とシニア(13歳〜16歳)に分かれています。
7月19日〜8月9日

コースは語学学習が中心。
また、プログラミングやロボット工作のイロハを学ぶ「英語で学ぶサイエンスコース」があります。








1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM