一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

 

大学世界ランキング2016−2017

 

 

先日、THE世界大学ランキングが発表されました。

上位の顔ぶれに変化が・・・

 

なんと、オックスフォードがついにトップ!

ハーバードが6位・・・

 

そして、ベスト10に英米外の大学・・・チューリッヒ連邦工科大学!!!!!

いや〜、単科大学でここまで。

それだけじゃないんですよ。

EPFL・・・ローザンヌ連邦工科大学も30位。

 

ETHZ・・・チューリッヒ中央駅から小高い丘の上にキャンパスが見えます。

 

 

一方、EPFLはレマン湖畔に広大なキャンパス。

お隣にローザンヌ大学キャンパスがあり、一角はまさに学園都市。

 

 

THE世界大学ランキングTOP10【2016-2017】

 

1 オックスフォード大学 UK
2 カリフォルニア工科大学 USA
3 スタンフォード大学 USA
4 ケンブリッジ大学 UK
5 マサチューセッツ工科大学(MIT) USA
6 ハーバード大学 USA
7 プリンストン大学 USA
8 インペリアル・カレッジ・ロンドン UK
9 スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ) スイス
10 カリフォルニア大学バークレー校 USA
10 シカゴ大学

USA

 

世界的に有名なもう一つのランキングはというと、QS。

こちらの方がより学術的な色合いが濃いのだそうですが・・・

 

QS世界大学ランキングTOP10【2016-2017】

順位 大学名
1 マサチューセッツ工科大学(MIT) USA
2 スタンフォード大学 USA
3 ハーバード大学 USA
4 ケンブリッジ大学 UK
5 カリフォルニア工科大学(Caltech) USA
6 オックスフォード大学 UK
7 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL) UK
8 スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ) スイス
9 インペリアル・カレッジ・ロンドン UK
10 シカゴ大学

USA

 

 

大方は変わりませんが、QSにはTHEの上位常連校であるUCバークレーがはずれ、ロンドン大学が入っています。

それにしてもUCバークレーがトップ10に入ってないなんて(-_-;)

 

英米以外の大学ではチューリッヒ連邦工科大学(ETHZ)がやはりベスト10に入り、ローザンヌ連邦工科大学(EPFL)が14位と大躍進。

 

トップ100を見ると、THEでは上記2校以外ではバーゼル大学がかろうじて入っただけですが、QSでは州立の両雄チューリッヒ大学とジュネーブ大学がそれぞれ80位と95位にランクされています。

 

ただ、スイスの大学はどの大学も入るには簡単・・・ではないですが(^_^;)

ちなみに両大学入学資格は国際バカロレアで評価すると38〜41ないと入れません。

 

この成績ならトップ10のどの大学でも入れますよね。

 

 この両校にクラスの40%が進学するというボーディングスクールもあります。 

 問合せいただければいつでもお教えします!

 

 

卒業はものすごく難しく、ETHZやEPFLは入学者の20%程度しか卒業できません。

 

 

この2校、大学院・博士課程には日本円で50万円近い給与が支払われます。全員がもらえるのかどうかはわかりませんが。

この給与を目指してアメリカの有名大学卒業生も大挙してきます。

 

さて、あなたならどの大学に行きますか?

 

 

 

 

 
JUGEMテーマ:海外留学 − スイス・ジュネーブ


強力な大学発ヴェンチャー起業




スイスのことがわかるメールマガジンがあります。

ウイークリー・スイス・ニュース・ヘッドラインズ

この中に面白い記事を見つけました。

92%が生存する連邦工科大の起業は強靭
Strong Swiss University (ETH) Spin-off's: 92% survived.

かのアインシュタインが出た学校として有名なチューリッヒ連邦工科大学とローザンヌ連邦工科大学

これらはスイスで唯一・・・二つだから唯二か(笑)
いわゆる国立大学である連邦立の大学なんです。

前にも書きましたが、今アメリカの研究者や大学生から注目されています。

なぜなら、アメリカやイギリスの大学に比べ研究の自由度が高く、給与も出ます。
そして、研究にスポンサーが付きやすいんです。

アメリカの大学生の多くが授業料等多大な学生ローンを返済しなければなりません。
しかし、自分の研究も続けたい・・・そんなジレンマに陥った大学院生が今スイスでの研究を目指してやってきます。
ローンも返済でき、自分の研究も継続できる・・・

大学側も優秀な生徒が多く来てくれれば研究成果も上がり、企業との連携もしやすくなります。
だから自由度の高い研究を提供できます。

お互いにメリットが大きいのです。

その彼らが大学を出て起業する際に大学は研究の場所を提供します。
そこでは自分たちの商品開発だけでなく、関連した企業と連携し、より完成度の高い商品開発も行えるメリットがあります。





広大なキャンパスのはずれに企業棟が林立しています。

ここから多くの企業が独り立ちし、あるいは大企業と提携して新たな道を進み始めます。

最近、日本からの研究者も多いですよ!






 

世界治安度ランキング


昨今のアメリカでの警察官殺害事件の多発。
そのきっかけにもなった黒人少年射殺等々

怖いですね。

そこで、世界の治安ランキングを調べてみました。
2013年度版 外務省の安全度を基に旅行会社が作成しました。

治安ランキング         サラリー  
1.アイスランド        24位 
2.デンマーク          5位
3.ニュージーランド      26位
4.オーストリア
        11位
5.スイス        4位
6.日本
          16位
7.フィンランド        12位
8.ルクセンブルク        3位
9.カナダ           13位
10.スウェーデン        7位


う〜ん、スイスの治安は昔に比べると良くないけど、それでも5位ですか。
日本もさすが。

その他では留学人気先ニュージーランド、オーストリア、カナダも上位に。





そのほかでは、
ヨーロッパ
ドイツ    16位
イタリア   36位
イギリス   46位 意外に低い(:_;)
フランス   55位 あちゃ〜〜〜

アジア・オセアニア
シンガポール 17位
オーストラリア18位
香港     24位
台湾     28位
韓国     49位
中国    103位

アメリカ大陸

アメリカ合衆国101位 どっひえ〜〜〜〜(;'∀')
ウルグアイ   26位 南米1位!
アルゼンチン  62位
ブラジル    83位


留学先選びにぜひご活用を!


ちなみにこれらの情報は、以下のサイトから頂戴しました。


世界治安ランキングはこのサイトから

海外旅行に世界治安危険安全ランキング一覧

そして、「社会の安全性」「国内・国際紛争の程度」「軍事化レベル」から見た世界平和度指数というのがあるらしいです。

ランキング的にはほとんど上記の治安度ランキングと同じ。
2014年度版はこちら・・・日本が少し下がってますね。
軍事費が多い国は評価が低いなどの問題もあるようですが・・・

これも中国や韓国との関係が影響してるんでしょうか・・・それとも福島!( ゚Д゚)

2014年の世界平和度指数ランキング

 
JUGEMテーマ:海外留学 − スイス・ジュネーブ


グローバルヘルスという視点


今後、日本の医師免許、医学部入学がどのようになるのか、非常に楽しみです。

何故医学部にこだわるのかと言いますと、他の学部は日本の大学に行かなくとも世界中に素晴らしい大学がいっぱいあります。

しかし、日本の医師免許は、日本の大学とは指定してませんが、日本で学ばないと取りづらい、あるいは取れないと言っても良いかもしれません。

一部海外の医学部で学び、日本語の補習も行い、医師免許試験に備える、なんてコースもあるようですが、まだまだ問題が多いと聴いてます。

しかし、しかし、日本の大学の中にも新しい流れが!

以下は、東京医科歯科大学の国際バカロレア入試採用趣意書のようなものです。
時期は未定ですが、国際バカロレア入試に積極的に関与していこうと言う意気込みが感じられます。

実はこんなブログを見つけました。

IBjpn.com国際バカロレア専門メディア

このサイトの中に、IB入試実施大学(予定も含む)


どうやら2016年はIB入試元年ともいえる年になりそうです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




以下の東京医科歯科大学の採用趣旨が説明されていました。

「日本が、保健医療分野において、世界規模での健康レベル向上にむけて、経験/実績を踏まえて貢献し、世界と ともに発展的存続を実現する」

国立大学で唯一の医療系総合大学である本学が、先陣を切り、そして中心となり、教育/研究/医療の全チャネルを開 いてその推進にあたる。そのために、グローバルヘルスという視点に立ち、部局横断的推進組織による舵取りで、
(1)ガバナンス体制強化/教学マネジメント 改革を行い、
(2)入学者募集方法から、入試、 学士(教養)、学士(専門)、修士/博士課程までを通した全体的な教育改革を行い、
(3)本学海外教育研究協力拠点の拡充/拡大およびそれら活用した積極 的な教育研究を展開する。

そのため、既存の複数の教育部門を統合し、必要な人的リソースや支援も整えた統合教育機構(仮称)を全学組 織として新設し、学長、担当理事の指揮のもと、教育改革を断行する。その際、学士/修士/博士課 程ディプロマポリシーにおいて、グローバルヘルス推進人材に必要な資質を定義し、卒業時コンピテンシーに含める。そしてそれにもとづいて学士/修士/博士 課程アドミッションポリシーを修正し、これらポリシーに合致する、優秀な学生を確保できるよう入学者選抜方法を改革する。

国際バカロレアは、横断的学習、主体的学習、問題解決型学習、などを特徴とし、グローバル化時代のプロフェッショナルに必要とされるコミュニケー ションスキル、思考力、応用力、問題解決能力の習得レベルが高い。

これらは、上述した本学ディプロマポリシー・アドミッションポリシーに 合致する。本学の学士課程は、国民の健康増進に貢献する医療人を養成するという医療系大学のミッションにもとづき専門教育が日本語で行われ、日本における 医療専門職の資格取得を目的として いることから、必然的に学士課程における外国人留学生受入は極めて稀であり、同様な理由でこれまで国際バカロレアが採用されてきたインターナショナルス クールの卒業生の出願もほとんどなかった。

しかし、政府主導による我が国の高等学校への国際バカロレア導入は、日本語DP(Japanese Dual Language IB Diploma Program)の開発/導入決定を受け、広がると予想される。

これらにもとづき、本学学士課程においては、上述した従来の扱いを見直し、国際バカロレア ディプロマ資格保持者に対して、特定の国際バカロレア基準(科目/点数)(上述のように学士課程では日本語履修 が主となるため日本語科目も含む)を設定することで、従来受験の必要があった本学個別学力検査 受験を免除し、TOEFL iBT スコアレポート提出、面接および小論文などと組み合わせる形での選抜枠を導入する方向で検討する。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



先日、NHKで医療における大改革の紹介がありました。

医療ビッグデータ 患者を救う大革命

国内のデータだけでなく世界中のデータが共有できる時代もすぐそこ。

Big Dataを扱い、世界とコミュニケートして行くには当然英語力や他言語力!

お固い厚労省もビッグデータで官僚改革が必要では?(^◇^)


 

大学選択  ヨーロッパの大学



留学はお金がかかる・・・そんなイメージありませんか。

もちろん、渡航費、アパートなどスタート時はかかります。
でも、日本国内でもそれは同じじゃないでしょうか。

ヨーロッパの考え方は、大学も含めて教育の機会は等しく。
だから授業料も安いんです。

ほとんどの大学が授業料ゼロ〜20万円以内。
もちろん高い大学もありますし、大学院はもう少し高いところもあります。

一方、フランス高等師範のように授業料ゼロ+留学生には1000ユーロの奨学金なども。

ちなみに、スイスの大学・大学院は12~5万円の授業料。

タイム誌の世界大学ランキング50位内の大学で最も安いのが14位チューリッヒ工科大学の約13万円。
ついで37位ローザンヌ工科大学(以下、EPFL)。



アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏の大学は総じて授業料が高い。

スイスやドイツ(基本ゼロ)、フランス、ベルギーは授業料が安いのでそれらの大学の半分以下で留学できますよ。
EPFLだと250万円ほど。

大学のレベルは高いのに評価が低いのがフランス。
フレンチバカロレアでフランスの大学に行くのも一つの手ですね。

・・・EPFLの場合卒業できるのは25%ほどとか。
遊んでる暇はありません(*^_^*)


 

スイス大学・大学院留学の勧め


今、アメリカの大学終了後、海外の大学院に留学している学生が増えています。

先日訪れたEPFL(ローザンヌ連邦工科大学)でも博士過程で研究するアメリカ人学生がいっぱいとか。

なぜ?
それは各人理由があるのでしょうが、いくつか書きだすと;
−高い授業料
−過酷な奨学ローン返済
−高学歴社会で仕事が見つからない

などなど。

そこで、授業料とともに生活費の安い大学を探してみました。
実はこんなブログ見つけました

ブログの紹介



上記ブログ表題をクリックするとブログに飛びます。

世界の名門大学・大学院費用一覧はコレだ!世界大学ランキングのトップ100を徹底分析してわかった、世界のお得な無料名門大学や格安名門大学、名門だが損する大学

上記の記事のリンクはこちら>>>ブログ

以下がお勧め学校に付けられた星。

ありえないくらいにすばらしい!お金がほぼまったくない日本人も勉強可能
かなりお得感がある。多少のお金があれば勉強可能
なかなかいいねえ。日本の国立大学に通うのと大体同じ費用
いまいちだなあ。100%応募しない、というわけではないけどお得ではない
×最悪、絶対に応募せん。何のメリットもない

上記のお奨めの中で本学以外のキャンパスがお勧め(例えば米大学のアフリカ、アジアキャンパスなど)は基本的に除きました。

日本の大学は比較のため残しました。
生活費などに多少の違和感があるかもしれません。

結果として100位中22校が上記の並びに
傾向としては、
1.アメリカは奨学金制度が充実しているので、奨学金が取れれば「、しかしそうでなければ相当な支出。
2.アジアの大学、特に中国、韓国の大学は比較的留学しやすい
3.ヨーロッパ大陸の大学は授業料が安い(あるいは無料)

その中でも特筆ものはスイス。
上位校にランク(チューリッヒ工科大学:14位 ローザンヌ工科大学:37位)も授業料が安い。
実は、ここに書かれてないけれど、スイスの大学は博士課程に進めば給与ももらえるんです。
それも月50万円相当以上(当社店子さんの収入から推測)

ジュネーブ大学も同じですよ〜!(^◇^)


また、フランスの高等学院(高等師範学校など)は学部はないがフランス人には公務員として給与、留学生にも生活費が支給され、ほぼ無料で卒業可能。

更に、最近の特徴としてスイスの大学院は英語のコースが増えており、一般の大学、大学院でも1年時より2年時と学年に応じて英語授業比率がどんどん増えます。

英語もフランス語もできる先生!なんてこれから必要ですよね。

ジュネーブ大学なら当社にお任せ〜!・・・かも(^◇^)

以下、上記ブログより抜粋の安上がりな世界100位内の大学リスト


1.California Institute of Technology(カリフォルニア工科大学、カルテック) 米国
学部:1学年間の費用$58,755(約580万円)(内授業料$39,990(約400万円))

2.Harvard University(ハーバード大学) 米国
学部:1学年間の費用$59,950(約600万円) - $65,150(約650万円)(内授業料$38,891(約380万円))

5.Massachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大学、MIT) 米国
学部:$59,020(約590万円)(内授業料$43,498)

6.Princeton University(プリンストン大学) 米国
学部:$58,820(約590万円)(内授業料$41,750)

11.Yale University(イェール大学) 米国
学部:$60,900(約600万円)(内授業料$44,000(約440万円))

14.ETH Zurich(スイス連邦工科大学) スイス
学部&修士:CHF18,495(約200万円)(内授業料CHF1,160(約13万円))

23.東京大学 日本
学部&大学院:約190万円(内授業料535,800円)
日本人ならJASSOのローンを借りれるので、多少は必要経費の多くを工面しやすい。

37.École Polytechnique Fédérale de Lausanne(スイス連邦工科大学ローザンヌ校) スイス
学部&修士:CHF16,596(約190万円)(内授業料CHF1,266(約14万円))

45.Peking University(北京大学) 中国
学部:約76,000RMB〜(約120万円)(内授業料26,000RMB〜(約42万円〜))

50.Tsinghua University(清華大学) 中国
学部:約76,000RMB〜(約120万円)(内授業料26,000RMB〜(約42万円〜))

52.京都大学 日本
学部&大学院:約170万円(内授業料535,800円)
日本人ならJASSOのローンを借りれるので、多少は必要経費の多くを工面しやすい。

55.Ludwig-Maximilians-Universität MünchenLMU、ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン) ドイツ
学部&大学院:約7,200€(約100万円)(内授業料0€(0円))
 
56.Korea Advanced Institute of Science and Technology(KAIST、カイスト) 韓国
学部&大学院:約450,000〜(約4万円)(内授業料0Won〜(0円))

60.Pohang University of Science and Technology(浦項工科大学校) 韓国
学部:約10,023,000Won(約90万円)(内授業料6,124,000Won 〜(約57万円〜))

61.KU Leuvenルーヴェン・カトリック大学) ベルギー
学部&大学院:約€7,350(約100万円)(内授業料€ 596,3(約8万円))

63.Georg-August-Universität Göttingenゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン) ドイツ
学部&大学院:約6,900(約90万円)(内授業料€ 1,500(約20万円))

65.École Normale Supérieure高等師範学校) フランス
大学院:約マイナス€1,006(約マイナス14万円)(内授業料€254(約3.5万円))

68.Universität Heidelbergルプレヒト・カール大学ハイデルベルク) ドイツ
学部&大学院:約€7,003(約100万円)(内授業料€ 253(約3.5万円))

85.Ghent University(ゲント大学) ベルギー
学部&大学院:約€5,854(約80万円)(内授業料 €610.60〜(約8.5万円〜))

86.Freie Universität Berlin(ベルリン自由大学) ドイツ
学部&大学院:約€5,970(約80万円)(内授業料€ 0(0円))

87.Technische Universität München(ミュンヘン工科大学) ドイツ
学部&大学院:約7,200€(約100万円)(内授業料€ 0(0円))

94.Humboldt-Universität zu Berlin(フンボルト大学ベルリン) ドイツ
学部&大学院:約€6,544(約90万円)(内授業料€ 574(約8万円))

96.Université Pierre et Marie Curie(ピエール・エ・マリー・キュリー - パリ VI大学) フランス
学部:約€6,036(約80万円)(内授業料€366(約5万円))

100.University of Helsinki(ヘルシンキ大学) フィンランド
学部:約€6,392(約90万円)(内授業料 € 0(約0円〜))


 

ローザンヌ工科大学訪問

雲が切れ、真夏の太陽が戻った今日、ローザンヌ工科大学(以下EPFL)に行ってきました。

この拙いブログをお読みいただき、将来のお子様の大学留学の参考にと大学訪問してらっしゃるS様からのご依頼。

さっそく博士課程で学ぶT君にご案内いただき、彼の研究も拝見しました。

T君はお父様の赴任に伴い12歳でジュネーブ郊外のフランスに来ました。
それから14年、26歳の彼はまさに研究者の顔。

狭いジュネーブの事、当家のぐ・・・愛息も何度かあって知ってるとのこと。
親の方が知らなかった・・・


さて、ご依頼いただいたSファミリーと一緒にEPFL駅の前でT君と待ち合わせ早速大学を案内してもらいました。
駅を降りたところが既に大学内で、スーパー、ホテルなどが入る駅ビルと隣接する学生寮。

この階段を上がったところがホーム。そして、ホテルやレストラン、スーパーなどが入る駅ビル




それに続く学生寮。こんな寮をいくら建てても学生のアパート不足は無くなりません。
なぜなら、それ以上に学生数の増える数が多いから(-"-)



駅を降りてすぐにT君の研究室がある生活工学?
Sciences de la Vie

更に湖に近い南には日本人建築家による巨大な建築物があるんです。








イメージできないですよね。
これが建設中の全貌

世界でも珍しいワンルーム平屋建てなんですよね。




中も大学とは思えない
どこかの会議室?




本はすべてこのPCで検索




そして、学内にはスーパー、購買、生協はもちろん
銀行、ATM、郵便局、旅行代理店からありとあらゆるものがあります。
残念ながら総合病院がないんですよね。

そして、卒業生だけでなく在校生も敷地内にあるビジネス棟で起業する人が多いのも特徴です。

巨大平屋建てロレックスフォーラムセンター
この建物のスポンサー



この中の下から2番目にあるロジテックなどはアメリカの企業だと思われがちですが、れっきとしたスイス企業でEPFLの卒業生が起業した物。

こうして数百ある会社から明日のスイスを担う企業が生まれてくるのです。



ビジネス棟


最後にT君の研究室を見せてもらいました。
彼は日本の東大にも1年間研究留学してました。

そして結論として、東大よりEPFLの方が設備も整い、
自由に研究させてもらえるから良いと。

彼の現在の研究は将来の先端医療のための細胞の培養
そしてその環境検査。

更にそれらの細胞を使った再生医療用人工骨髄の研究。

これが彼の研究室の一部。
最初の写真は1000もの環境の違いを与えてやり、どの環境で最も細胞の培養が適しているかを調べます。

そして、同じ部屋には3Dプリンターとは少し違いますが、所謂インクジェットプリンターがあります。
でも、射出するのはもちろん細胞。




現在の研究のテーマは細胞の移動。
500ミクロンという髪の毛5本分くらいの長さを移動する時間を計る

気が長くないとできないなあ。






こんな大学で学べる子供達、幸せです。
現在、アメリカの大学生は授業料のローンで首が回らなくなっているのに
研究者への給与はないか、めちゃくちゃ安いんです。

でも、この大学では潤沢な給与も支払われ
それゆえアメリカからの研究者がすごく増えてます。


 

スイス 大学・大学院留学の難しさ



スイスの大学・大学院留学の難しさ・・・こんなこと書いていいのかなあ・・・


それは

学問ではなく
言葉でもなく
物価高でもなく


・・・・・


家探し



だって、矛盾だらけの法律、手続きなんですよ〜!

留学案内の説明では、3カ月以上の滞在には滞在許可証を取得する必要があります。
そこで、
1.何処で取るの?

以下、ジュネーブの場合
 |麁スイス大使館に申請に行く ⇒ 現地で申請してください
◆仝獣呂帽圓には航空券の購入 ⇒ 長期滞在の許可証はありますか?ないと購入できません。
 大学からの入学許可レターで何とか購入する。

2.住むところ(日本から)

 [世鮨修傾む ⇒ 当たるのは難しい
◆.▲僉璽函借家を探す⇒ 滞在許可証がないと借りれない
日本からじゃ駄目かあ・・・

3. ジュネーブに来ちゃいました
 ‖攤澣可証を申請に行く ⇒ 住むところが決まってないと申請出せません
◆ー茲蟯困┐坤曠謄訛攤澆膿柔繊ΑΑΔ茲Δ笋受理。さあ、本格的にアパート探し
 見学、申し込み ⇒ 滞在許可証は?
ぁ/柔礎罅、諭ー茲辰討ら再度来てください

えええ〜〜〜〜????


4. こんな例も

ラッキー! 申請フォームコピーと大学入学許可書で貸してくれました!

私:まだ申し込みの最優先になっただけですよ!

 〃戚麁時の確認 ⇒ はい、それまでに保証金3カ月分と前家賃よろしく
◆_申茲某兇蟾みますか?⇒ 前家賃は〇〇不動産会社の銀行口座、保証金はあなたの口座でブロックしてください
 銀行に問合せに行く ⇒ 滞在許可証並びにジュネーブ内の住居がないと口座開けません

えええ〜〜〜〜〜〜???????


後日、改めて不動産会社へ
まだ大丈夫ですか? ⇒ あ、もう次の人に貸しましたよ

え、私に決まったんじゃ?


だから、最優先になっただけだって言ったでしょ!

保証金をブロックして、前家賃を払いこんでようやく契約にこぎつける。
契約を交わさないと大家にキャンセルの権利が残る。


だからと言って、ジュネーブ、ローザンヌの大学・大学院留学諦めないで!
これがある、これ☟



   <広告>
   トレッソンヌなら
  •    滞在許可証なくても貸します。
  •    貸してくれるアパート探し出します。
  •    滞在許可証申請の住所貸します。




でした、チャンチャン♪(^−^)


 

ヴォー州 その2 教育の町


ヴォー州の東端に近いエイグル地区、ここはかつて日本でも好まれたトカゲマークのワイン・ヨハニスブルグで有名な地区で、お隣のヴァレー州との州境。
ここに人口千少しという小さな町でありながら世界的に有名な町があります。

Villars=sur=Ollon


町のホームページ http://www.villars.ch/en/

人口7千人ほどの小さな町オロンの1地区で、その名もVillars=sur=Ollon オロン町ヴィラール地区とでもいいましょうか、海抜1300mにあるスキーリゾートで有名な町。

実は、この町インターナショナル・ボーディングスクールで有名なんです。

ユニークなのが、小さなお子さんを預かる2校。

幼稚園から小学校2年生までを預かるラ・ガレン
http://www.la-garenne.ch/
そして、3歳から13歳までのプレ・フローリ
http://www.prefleuri.ch/

プレ・フローリの校長は、同校卒業生。そして、この度ようやく学校の権利をすべて買い取り、これから自分の思い通りの教育ができるようになると目を輝かせています。
これからお勧め学校の一つです。

更に
Aiglon College http://www.aiglon.ch/

王室御用達の学校としてル・ロゼと並び称されるボーソレイユ
http://www.beausoleil.ch/site/?cat=1


学校のホームページより拝借

またお隣のレザンにはスイス公文学園やレザンアメリカンスクールなどがあります。

ヴォー州にはそのほかこんなにたくさんの寄宿舎があるんですよ。
ル・ロゼ
ブリアモン
シャンピテ
セントジョージ

などなど英・仏語のボーディングスクールの約3分の2が集まっています。

*親子留学 短期、長期
この素敵な町ヴィラール・スールオロンで、シャレーに泊ってサマースクール。
あるいは親子長期留学などご希望の留学スタイルをご提案いたします。

是非お問い合わせください。






JUGEMテーマ:海外生活
 

こんな成功例珍しい!


リロケーショングループに流れてきたローザンヌの賃貸物件。
不動産会社からではなく、直接大家さんからの物件でした。
そこで、すぐに連絡を取って下見に行ってきました。



物件は築1年半と新しく、眺望が最高なんです。

下は、テラスからの眺望。目の前にはアルプスと湖が横たわり、遠くモンブランも観ることができます。
左からアルプス、ジュラ山脈、モンブラン/ジュネーブ方面




屋上にはソーラーシステムが設置され、セントラルヒーティングをこの電力で賄っています。
また、同様に朝6時から24時まで使える温水プールやサウナ、お誕生会もできる食堂も付設。
大家さんは毎日貸し切り状態で泳いでいるんだとか。

写真は、左からシャワー室、サウナ、プール



地下には駐車場が2か所。

この素敵なアパート、2LDK、110平米、広いテラスあり、家具も新しいものが備え付けられています。

実は、最初3400フラン/月のオファーだったんですが、交渉して、何と3000フランまで下がりました。
その代わり駐車場なしですが・・・

同じアパートの下層階の物件が、家具なしで3100フランで広告が出てます。

スイス人って値引きが大嫌いで、借り手がなくても何カ月もそのまま広告出してる大家もたくさんいます。

大家さんは今度結婚なさって、近くに住む予定。
それで貸し出しされたんです。
この物件ならず〜っと借り続けたいと申し出たら、大家さんも是非にって言ってくださいました。

ジュネーブは仕事場だけで、住むのはローザンヌ近郊・・・も良いかも!






PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM