一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

新規賃貸アパート増えました

 

 

9月から新しく貸し出すアパートが増えます。

 

トレッソンヌ社のこれまでのビジネスモデル、これまでに入居いただいた方々の使用状況などを理解いただき、当社に使ってくれとお申し出いただいたオーナーが2名。

 

それと従来からのオーナーから3軒で、合計6軒増えました。

 

 

そのうち2軒は、隣同士のアパートをくっつけて、当社が事務所と居住用使います。

 

したがって、貸出可能なのは合計4軒。

 

 

そのすべてが日本でいう1LDK。

 

これらすべてを提携先のデザイン&家具レンタルの会社にお任せする予定です。

これは作品の一部ですが・・・

 

 

 

こんなにきれいになるといいなあ・・・( *´艸`)

 

 

でも・・・無理かなあ。

 

 

さて、各場所をご紹介しましょう。

 

まずは、大学のウェルカムセンターから人気のプランパレ地区2軒

 

Mail通り

 

 

UniMailにもUniBastionにも、そしてScienceにもとっても近い。

 

St. George通り

 

 

大学、特にScienceキャンパスはすぐ。

 

Tolstoi通り

 

 

Chamille地区にあり、ジュネーブ大学、国際機関ともに11番バスで乗り換えなし。

 

当社契約駐車場も同じビルにありますので、お貸しできます!

 

François-Grast通り

 

5階の広いベランダ付き。

見晴らしは最高ですよ〜!

 

 

写真は割愛します。

 

 

 

すべて家具付きで2500フラン(François-Grast通りは別)でお貸しする予定です(入る家具により変わる可能性あり)。

 

François-Grast通りは既に決まっておりますので、残り3軒。

 

 

ジュネーブでは基本1年契約となっております。

しかし、大学側からの要請で上記のいくつかは短期でも貸し出す予定でいます。

 

まだどれを、とかは何も決まっておりません。

 

 

どしどしお問い合わせください。

 

お問い合わせの際は、当社HPにお入りいただき、問い合わせからどうぞ。

当社HPがお分かりでない方は、「Tressonne」で検索してください。

 

 

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

 

アパートは広がる

 

 

わが社の上半期の決算を兼ねて書いてみたいと思います。

 

留学部門

 

留学部門では予定通り巣立ってゆきました。

 

・・・でも、また戻ってきたいと言ったり、小学校が終わる来年3月までお休みで、4月から・・・なんて子もいます。

さて、何名戻ってくるでしょうねえ・・・

 

新しい仲間も増えました。

 

もう年も年だし、新し人にお任せするのも抵抗があるので、自分たちが面倒見られる人数だけ・・・

 

頼まれるといやといえないんですけどね(^^ゞ

 

 

リロケーション

 

順調にこなしてます。

1年未満留学が増えてきてますが、そのほとんどにお応えすることができません。

スイスでは1年契約が普通なので・・・

 

それでも上半期10名ほどご紹介できました。

ローザンヌ方面も貸してくれるところが増えてきました。

 

 

賃貸部門

 

最も順調です!

 

まずは我が家そのものが新しいアパートに入居しました。

この金曜日に入居したばかりで、段ボール箱に囲まれて眠ってます(-_-;)

 

アパートはこちらでは4ピースという部屋2つ+サロン、キッチン。

それを2つくっつけた8ピース。150平米というところでしょうか。

 

事務所とサロンを会社に、その他は居住用にと考えてます。

場所はすでに登録してあるところで、階だけ変わりました。

 

事務所で何か新しい事始めたいなと思ってます。

・・・例えば左岸地区にない日本食材店とか・・・

 

また、新しいアパートも我が家を入れて4つ増えました。実はもう一つあったのですが、手が回らないのでお断りしてしまったんです。

 

でも、その大家さんが優しい方で、新たに貸した機関が2年後更新しなければ、わが社に貸してくれると!(^^)!

国連の側で国際機関にお勤めの方には最高の場所です。

 

また4つの内2つは今までたくさん借りてる大家さんから。

でもあと2つは別の大家さん2人がそれぞれ試しにと1つずつ貸してくれたんです!

 

それら3つはすべて3ピース、日本風に言えば1LDK 。

 

・・・2つは契約が終わればすぐに入居されます。

 

もう一つは、10月1日から。

 

これから家具や電気器具を買わないといけないし、準備が大変。

 

 

と、アパートを貸してくれる大家さんが広がってうれしい悲鳴です(^^ゞ

 

 

 

JUGEMテーマ:海外生活
 

緊急募集


新しいアパートの募集を行います。
こちらの物件は日本の方のみ





メールお問い合わせの場合、件名に
「ラマルタン興味あり」とお書きいただください。

アルバム

写真は、玄関ホール、サロン、寝室、キッチン、バストイレ

広さ55平米、ベランダ付

家賃:2300フラン/月
(チャージ、電気代込)

家具も良いものが入っており、破格の条件だと思います。

条件

ー日本から新赴任
ー綺麗にお使いいただける方
ーノンスモーカー

******************************************


この物件の持ち主とのお付き合いは、10数年前


ジュネーブ大学院に学び、当時は寮に住んでました。

しかし、環境が悪いので、アパートを探してほしいと我が家の門をたたき
紹介したのが、今回の物件。


その後、彼は国際機関に入り、様々な国に赴任しました。
コソボや東チモールなど危ない国も

無事ジュネーブに戻りました、と連絡があるたびにホッとしていました。

今もそんなに安全な国ではない
でも、今赴任しているのはキプロスなので、一年中リゾートのよう・・・

と笑ったかどうか定かではありませんが(^^)

聴くと、あれ以来、どこに赴任してもこのアパートをキープしていた

ある時大家さんが、歳だから売りたい。
ついては出ていってもらうかもしれない


大変や〜!

そこで、彼は自分が買いたいと申し出、この物件を購入したそうだ。



そんな彼が、久しぶりにメールをくれたんです。

実は、しばらくジュネーブに戻れそうにない
自分たちもそうだったけれど、日本から来られる方は物件がなくて困ってらっしゃるんじゃないですか
このアパートを使っていただきたい・・・


******************************************


この物件は当社管理物件ではありません
お申し込みには、リロケーションフィーが必要です




JUGEMテーマ:資産運用
 

ジュネーブ投資物件







新築物件のお知らせ

今申し込めば新しく建つアパートが購入できます。

ジュネーブの新規物件は中々購入できません。
ましてや投資用となると・・・

60万フラン台で購入できるそうです。
現在、1平米1万フラン〜
オーナーのお話では80平米以上との事ですからかなり割安。

これ、わが社の店子さんのお父さんからのお話し。

ぜひぜひお問い合わせください。

お問い合わせ

JUGEMテーマ:日々のくらし
 

生きるべきか、死すべきか

ムーンな気持ち


なんて、もう皆知らないか
嘗て一世を風靡した「おぼっちゃまくん」




おお〜〜〜、ど〜んどんそれる


話を戻して、シェイクスピア・・・でもない!


To let or not to let, that is the question.


とあるわが社管理のマンション。

見学殺到で、最終残った3軒の申し込み

ケース1  ゲイカップル 
9月1日から数年
う〜〜〜〜〜ん^_^;

ケース2  ヤンキーカップル 
今すぐ 1年 女性はまだ学生
お父さんが家賃保証
でも、別れたらすぐに返したい
今はべたべた、でも・・・ハア?((+_+))

ケース3 CERN勤務カップル 
最もお堅い仕事
どちらも高学歴で収入も月120万円を超える
ただし、問題が〜!!!
今借りてるアパートに住む人間を探さないといけない
みつからないと3カ月はダブルで払わないといけない・・・moon

いつになるか判らんやんか・・・ムーン(-_-;)

はあ、どのカップル貸すにすべきか・・・

To let or not to let, that is the question.

ムーンな気持ち



つまらんネタで









今日は久しぶりのペンキ塗り。
さて、どんな方がこのアパートで生活してくださるのかな。



窓からはジュラ山脈がくっきり!

JUGEMテーマ:海外生活
 

アパート借り易くなります


家具なしアパートを家具付きに
今年に入り、家具なしアパートを家具付きにするサービスをレンタル会社とコラボして始めました。
優先
中堅どころの不動産会社2社と口頭ですが、当社を信頼し、当社紹介顧客には大家への推奨を加えると言ってくれました。

そして、第3弾!

みなし滞在許可
というのは語弊があるかもしれませんが、ある大手不動産会社が、当社顧客の場合、滞在許可証が降りてなくても契約書その他があれば貸します、と言ってもらえました。


ちなみに、スイス、ジュネーブの賃貸事情をご存じない方に、まとめ。

賃貸契約に不可欠なもの
1.パスポート
2.滞在許可証
3.給与証明

更に、上記給与の30%以内が賃貸料出ないと貸してくれません。
例えば、日本で100万/月もらってれば、30万円の家賃まで可能。
でも、30万と言えば、現在の為替で約2600フラン。

現在、ジュネーブの給与平均が8000フランほどあります。
同じ条件で競争するとスイス人の方が優先的に借りられます。

住宅補助・・・が中々通じない国でもあります。そのような国内制度がないので、家賃補助は、給与に上乗せして計算されるだけ。
4000フランの給与(約50万円)+家賃補助3000フラン と仮定します。
上手く不動産会社に説明しないと7000フランの給与として計算されます。

日本の会社が保証するからと言っても法律が違うので、スイスの法律では取り立てられない。
だから会社保証はほぼ無意味。
もちろん、スイス現法が保証するなら別ですが。

長くなりましたが、上記のような難問も含め、当社だったら貸してくれる不動産会社が増えましたよ〜!

それでも大家が貸すと言わなければだめですが・・・


 

ジュネーブの住宅事情



今年に入って、提携先の不動産代理店からお客さんいないかと問い合わせがたくさん入ってきます。
銀行が大幅な人員削減、ドイツの会社に買収された薬品会社がジュネーブ本社を閉鎖等々。
円安で日本からの赴任そのものも減ってきてる様子。

いつまで続くのやら・・・ふ〜〜〜

こちらのアパートはトラブルが多いんです。
  • 電気が突然消えた
  • 水道の水漏れ
  • 排水管が詰まって、水が流れない


・・・こんなトラブルはしょっちゅう。

幸い、わが社はあまり影響ありません・・・今のところ。

こんなサービスが喜ばれてます。

トラブル時
自分で払うとバカにならないし、すぐに言っとかないと退出時に自分の所為にされて、修理費を請求されたりします。

そんな時、不動産代理店に連絡して工事の許可、並びに工事の連絡先をもらいます。
わが社は代理店や工事業者とツーカー。

また、オーナー負担の大きな工事に紛らわせて、修理代を一緒に払ってもらったりもします。

お付き合い
その代わり、スーパーやディスカウントショップで買うより高いのを承知で電化製品買ったりします。

何でも便利、簡単だと思ってると、アフターケアで困ることも。
個人業者とは仲良く、持ちつ持たれつで付き合いは大切にしています。

たかが業者、されど業者です。



 

アパート空き情報


来年度のアパートの空き情報

2013年
1月 空きなし
2月 2LDK 予約済み
   貸し部屋 空き予定 要問合せ
3月 なし
4月 2LDK     空き予定
   ステューディオ 男子のみ 空き予定
5月 空きなし
6月 空きなし
7月 秋の新入生向け物件いくつかあります。
年後半は、今のところ未定。

また、提携先にも物件がありますのでお問い合わせください(要紹介手数料)


 

家探し スイス人オーナーの優先順位


ジュネーブで家探しにお困りの方。

貴方だけではありませんよ。
こんな基準で借り手を探してるので、中々見つからないのも当たり前かもしれません。
1か月は短い方で3カ月、半年探してる人もたくさんいます。中には10カ月という方も。

優先順位

これはすべてのオーナーに当てはまるとは思いませんが、スイス人オーナーの心の中には、貸すにあたって、こんな優先順位があるそうです。

  1. スイス人
  2. フランス人
  3. イタリア人
  4. スペイン人
  5. ポルトガル人


ラテン系がトップで、ドイツ人やイギリス人は出来たら貸したくない。アメリカ人は最下層。ロシア人、中国人は絶対だめ・・・というのが一般的なスイス・フレンチの基準だそうです。


日本人は?

日本人はさらにヨーロッパ人の後に位置してるらしいです。
中には日本人には絶対貸さないという方もいらっしゃいます。



まずラテン系が先に来るのは言葉の理由と近いということが一番です。
中南米、アフリカは逃げて帰ると取り返せないので嫌なんだそうです。

ドイツ系、イギリス系は犬猿の仲。
アメリカ人の押しつのカルチャーが大嫌い。

では、ロシア人、中国人にはなぜ貸したがらないか。

それは、ロシア人はトイレを汚くする。
中国人は全体を汚くする。そして、無断で他人を住まわせる・・・

これらは差別ではなく、誰に貸せば自分の財産が最も守られるか、という発想です。

だから、日本人に貸したいというオーナーも増えてるんですよ!


じゃあ、日本人を嫌がるオーナーは?

それはキッチンです。
日本人はキッチン利用が最も多く、魚を焼いたりもしますよね。
そのにおいが掃除しても取れない。
また、キッチンが傷みやすい。

スイス人ってケチですからねえ。

不動産代理店とのコネ

申込書が手元に届くと、上のような順位で申込書を選び、その中から貸す相手を決めます。
アパート一軒に数十から数百の申し込みが届くんです。

また、力のある不動産代理店の担当者は、オーナーから絞り込みを任されている場合があります。

100の申込書から5つ絞り込む。
その中に貸したい相手のものとオーナーが絶対イエスと言いそうにない相手を選びだします。
この方法だと貸したい相手をほぼ100%選ぶそうです。
これなど、オーナーとの信頼関係ができてるからこそできることなんですが。

本当に家探し大変なんですよ。

こんな例も
ここに私どもの店子さんからのうれしい、そして悲しいメールがありますので、ご紹介します。

職業はお医者さん。人種はインド人。
医者というステータスが全く効かない。


「ママさん、有り難うございます!

招待講演で日本へ一度戻る期間を除くと、もう2ヶ月も無いのは非常に寂しいです。

返す返すもママさんのところへお世話になって良かったと感じています。


今、ドバイから来た友人は、今居る家の契約Deadlineがあと2週間と迫っているにもかかわらずまだ新しい家が見つかりません。

インド人と言うだけで、はじかれると泣いていました。


さすがにこの3ヶ月、毎日の様に足を運び、決まらないところを見ていたらアウトサイダーである環境の中で物件を見つける困難さや快適な物件をご紹介頂けたことを感謝するばかりです。


ママさんの物件でなくて良いのですがどなたかお知り合いの方でも、ドバイの歯科医師に一部屋、貸して頂ける方がいらっしゃったら、教えてください。


そして、いつもお気遣い頂き有り難うございます。お陰さまでクルーズ3人、毎日元気に勉強に励んでいます!

MK」


残念ながら当社の管理物件でちょうど良いものがなかった・・・


 







PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM