一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

サマースクール 来年のために その1




今年のサマースクールも大方の学校が終了。
当社からの参加者は、Monte Rosaを残すのみ。

さて、これまでの経験と今年、これを来年以降のサマースクールに活かして行きたい。
そこで、またまた独断と偏見に満ちた総括、そして来年度のお勧め学校選択。
*写真はこの記事の内容とは関係ありません。



まずは反省から。

反省・継続

1 紹介学校
今年もスイスロマンドのみの紹介だった。
しかし、やはりお子さんの面倒を直接見られないところは紹介できない。

来年もこのままスイス・ロマンドの紹介のみでいきます。

2 日本人、日本語
今回ご参加の方々は、できればお部屋は日本人と別にして欲しい、というご要望が多く、各学校に日本人を各部屋1人で割り当ててもらった。

一つだけMonte Rosaがこちらの説明が悪かったのだが、日本からの参加だけれど他国籍のお子さんだという説明が不足していたために、日本の方と一緒の部屋になった。
しかし、お子さんから連絡をもらい、学校に問い合わせたところその夜から部屋を替えてくれた。

学校によっては以下のような論理で日本人を一緒にするところがある。
「夏のバカンス、子供達は楽しみに来てるんだ。言葉のストレスを抱えさせなくても楽しめれば良いじゃないか」

まあ、それも一理ある。
そういう学校ですよ、という理解のもとに参加されるにはそれぞれ良い学校ですよ。

しかし、一部に無知なのか偏見なのか、日本人だけじゃなくアジア人だけを一緒にする学校もある。

日本人も韓国人も中国人も一緒に入れて、お隣同士だからお話しできるでしょ?
毎年多くの日本人、韓国人、中国人が行ってる超名門ボーディングですら理解がこれ。

3 英語教育

そうじゃないよ、期間中英語の勉強にも力を入れますよ、という学校もいくつかある。
特にECOLE NOUVELLEは、ケンブリッジ英検の集中コースがあり、終了時に実際に受験する。

また、ECOLE NOUVELLEMonte RosaChantemerleなどは英語の授業が多く、週22時間。とりわけMonte Rosaは、週2回会話クラスが設定されています。
一般には15〜6時間というところでしょうか。

特にMonte Rosaはこちらの申し出にも柔軟に対応してくれ、英語、フランス語などのプライベートレッスンもある。

その2に続く

 

  • -
  • 19:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM