一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

スイスの私立学校 ジュネーブ編



これから来年の入学目指して学校選びを始める方、試験の申し込みを提出するかた、既にお決めになってる方等々。

参考になるか判りませんが、スイスロマンド、特にジュネーブ州とヴォー州の学校をご紹介したいと思います。

尚、スイスラーニングが取り扱っている学校12校ほどが日本では有名になっていますが、その他にも優秀な学校はいくつもあります。

スイス赴任、留学のご参考になれば幸いです。


学校検索



スイスの私立学校を探す場合、以下のサイトが役立ちます。

スイス私立学校協会

ヴォー州私立学校協会

ジュネーブ私立学校協会

これらのサイトには検索方法がいくつかあります。
たあだ、サイトによって検索するカテゴリーが違いますが、大まかに分類すると、

1.アルファベットで検索
学校名が判っていれば調べやすいですが、College、EcoleとかInstituteなど学校を表す言葉が先についてるとすべて同じアルファベットになります。


2.年齢・学校のタイプ
プライマリー、セカンダリー、大学、語学学校などの学校のタイプ別
授業の主たる言語が英語、フランス語などの言語別
デイスクール、ボーディング等

3.取得できるディプロム
スイスマチュリテ(大学入学資格、以下SM)
フランスバカロレア(以下FB)
国際バカロレア(以下IB)
バイリンガルバカロレア
A-level(以下A)
IGCSE
等々


ヴォー州の場合は学校も多く多彩なので、サイトも結構判り易く作られている。
学校のカテゴリー11種類をグラフにして、各カテゴリーをクリックすると学校名が表示される

ジュネーブの私立小学校〜高校




1.ボーディングスクールスクール

残念ながら現在ジュネーブのボーディングは2つしかありません。
Collège du Léman コレージュ・デュ・レマン(以下CDL)
Lycée privé Rodolphe Töpffer ロドルフォ・トファー

コレージュ・ドュ・レマンは、全校生徒2000人ほどの大きな学校。
我々が赴任した20年前は、問題児が多く、今の半分の規模でした。
それが現在、規模も大きくなり、生徒も優秀な子が多くなりました。

ロドルフォ・トファーは、ジュネーブ左岸地区シャンペル・フロリッサンにある全校生100人程度の小さな学校で、わが社がお世話になってる不動産オーナーの孫もこの学校に通っています。

2.デイスクール


ジュネーブのデイ・スクールとして有名なものは、
a. ジュネーブ・インターナショナルスクール(以下ECOLINT)
大別すると3つのキャンパス(4つという場合もあります)に約4000人の生徒が学んでいます。
インターナショナルスクール発祥、国際バカロレア(IB)のベースとなるカリキュラム。
世界でもっとも有名で評価されているスイスのインターナショナルスクールです。
コースは英語セクションとフランス語セクションに分かれています。

b. アンスティテュート・フローリモン(以下IF)
c. インスティテュート・ランシー(以下IIL)
同じ宗教団体が創立した姉妹校。フローリモンはフランス語、ランシーは英語、フランス語両コースがあり、それぞれSM、FBのプログラム。
更にランシーはIB、IGCSE資格のプログラムを有しています。

d. コレージュ・デュ・レマン
レマン湖の奇跡・・・とまでは言いませんが、かなり評価が変わった学校の一つです。
アメリカの教育財団が買収してから成績も急激にアップ。

英語セクションとフランス語セクション、更にデイとボーディングがあります。
ジュネーブには国際機関が126も本部を構えています。
そこで働く方々は高学歴者が多く、学校教育にも熱心。

そんな関係からECOLINTの成績は非常によく、特に国連に近いナシオン校(小学校はプレニー校とも)、シャティネリー校は毎年多くの成績優秀者を出していました。

それらの学校が受け入れがいっぱいになり、次第にCDLに流れ、CDL自体の努力もあり今ではECOLINT、IILに劣らない立派な成績を残しています。


3.英語教育、プログラムと資格

英語教育学校は8校、ECOLINT、CDL、IILがその代表。
また、資格取得(ディプロム)で言いますと、

IB:上記3校に以下の学校、合計4校が提供しています。
Mutuelle d'Etudes Secondaires

IGCSE:上記3校に以下の学校が提供
The British School of Geneva

AL:現在The British School of Geneva 一校のみが提供。
かつて上記3校も提供していましたが、教科が少なく偏った教育になるとの考え方(だと言われています)からスイス全体で減る傾向にあります。

ジュネーブだけでなく教育の州ヴォーでも数えるほどしか残っていません。


  • -
  • 07:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM