一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

スイス私立高 ヴォー州(ローザンヌ)編 4


さて、次はヴォー州の中心ローザンヌ並びにスイスのリヴィエラと言われるヴヴェイからモントルーの学校をご紹介します。

この地区にはヴォー州16(英語校14)のボーディングスクールの内8校が集まっています。


例によって検索の中心は、6-18歳対象、ボーディング、英語授業、IB取得
また、その他の学校についてもご紹介したいと思います。

ローザンヌ〜モントルー

ローザンヌ

1.コレージュ・ションピテ
COLLÈGE CHAMPITTET

1903年創立のローカル校(スイスの教育法に準拠して設立された学校)でした。
しかし、ニーズの拡大によりスイスマチュリテ(大学入学資格)に加えて1999年*フレンチバカロレア(FB)、そして2009年IBDiplomaへと拡大して行きました。
*1808年ナポレオンにより制定されたフランス大学入学資格
現在在校生800人、寮生80人

現在も授業の30%は英語で行われており、卒業生のほとんどが大学入学時に求められている英語力(ケンブリッジ英検B2以上)を取得します。

卒業生の多くはスイスの大学に入学しますが、フランス、イギリス、アメリカの有名大学へも沢山進みます。
スイスの大学入学資格は、IBDiplomaで31点、EPFL、ETHZには38点、同じくケンブリッジ、オックスフォード、ハーバード、MIT等有名大学への入学にも最低38点以上ないと難しいとされています。

2013年度スイスマチュリテ、FB、IB共に100%の合格率でした。

2.エコール・ヌーベル・スイスロマンド
ECOLE NOUVELLE DE LA SUISSE ROMANDE

この学校もションピテとほぼ同時期(1906年)にローカル校として設立され、ションピテより早く英語のIBを採用しました。
在校生650人、寮生50人とほぼションピテと同じ規模。

フランス語セクション卒業生もスイスマチュリテに加えてIBをほとんどが取得します。
一昨年、IB満点の子の推薦状をハーバードに出したところ、10日で入学許可証が届いたとか。
SATを受けずにハーバードに入った例として広く伝わっているそうです。

この話をしてくれたボーディングの責任者は在籍25年。他の先生方もほとんど10年以上在在籍しており、一貫した教育方針と非営利スイス財団を母体とする運営。
先生も生徒も居心地の良さを感じさせる学校です。

3.エコール・レマニア

ECOLE LEMANIA

上記2校とほぼ同時期に開港され、同じくスイスローカルとして出発した。
レマニアは、学校としては珍しく普通校と成人向け語学学校を併設し、語学教育に力を入れています。

お隣ヴァレー州シオンにもキャンパスを有し、合計1000人の生徒が学んでいます。

現在スイスマチュリテのカリキュラムのみですが、今年から新たに英語のIBDiplolaが採用され、今後に期待のかかる学校です。

学校、寮はホテルを思わせる風情があり、清潔感にあふれています。

以下学校HPより借用





4.ブリヤモン・インターナショナルスクール
BRILLANTMONT INTERNATIONAL SCHOOL

1880年創立のLe Roseyに次いで1882年以来130年以上の歴史を持ちます。
現在寮生100人、通学生50人とこじんまりした学校です。

英語セクションではIGCSEからAレベルの英国進学コースとHigh School Education Diploma(アメリカ、カナダの高校卒業資格)コースに分かれます。

現在日本人寄宿生が11人(2014年5月現在)と個人的には少し多いかな?という気もします。

モントルー

1.St George's School
ST-GEORGE'S SCHOOL

1927年創立。
在校生500人、寮生70人で、イギリス式カリキュラムを取り入れています。
イギリス式のハウス制度により年少者は年高者に教えを請い、年高者は年少者を叱咤激励しながら色んなことを教えて行く。

上下間の風通しが良く古き良き伝統を残した学校ともいえます。

かつては地味なイメージの学校でした(私だけでしょうか?)。
それが今では進学において数ある有名進学校を凌駕する勢いを見せています。

最新ニュースです。

With an overall average of 35 points we are very proud of all of their achievements. We wish them every success for the future and look forward to welcoming them back when they visit. All the best Class of 2014!


2014年8月8日に発表されたIBDiplomaの結果のアナウンスです。

平均点35点、合格率95%。
同じく発表されたエイグロンの結果は、合格率96%、平均点32点、最高点40点。
以下に優れた成績を残したかご理解いただけるでしょう。

高校からの増員はありませんので、自然体の成績と言えるでしょう。

私的に言えば洛南高校を観る思いです(*^_^*)

2.インスティテュート・モンテローザ
INSTITUT MONTE ROSA

学校の歴史としてはロゼよりさらに古く1874年に設立されました。
ヨーロッパの王族御用達のボーディングとしてスタートし、現在も在校生50名と小さいながらヨーロッパを中心に20カ国以上から集まっています。

クラスを小人数で編成し、生徒同士や先生と生徒が家族のように親密な人間関係を築ける環境を提供しています。

3.エコール・シャントメール
ECOLE CHANTEMERLE

在校生70名弱の小さな学校です。学校との連絡は創始者ファミリーで現校長と行い、風通しは非常に良い。
6歳から15歳まで10学年。一学年5-6名と少人数。

フランスの高校入学資格であるDiplôme National du Brevet を目指す。

しかしながら早くから英語教育を取り入れ、授業の約3割は英語で行われる。
また、近年英語クラスも併設され、今後大いに期待したい学校です。

サマースクールもユニークなクラスを設置し、ぜひとも送り込みたい学校の一つです。
以下、詳しくはHPでご覧ください。
1.INTENSIVE LANGUAGE COURSES: FRENCH, ENGLISH and GERMAN. 語学集中コース:フランス語、英語、ドイツ語
2.THEMATIC ENGLISH COURSE: SCIENCE ALIVE! HANDS-ON SCIENCE IN ENGLISH
特別な主題を持った英語コース(でしょうかねえ):英語で行う実践科学!(てなもんでしょうか)
3.THEMATIC FRENCH COURSE: MATHS ATTACK! FUN COMPUTER CODING AND ROBOTICS
特別フランス語コース(このほうがシンプルかな?):コンピュータープログラムとロボット工学?・・・子供に?

というわけで、非常に面白いコース設定です。


4.スルヴァル(スーヴァル)・モントルー
 SURVAL MONTREUX

13歳から18歳までの女性だけのボーディングスクール。
ヴィラ・ピエールフーとは違い純然たるフィニッシングスクールではありませんが、社交界のたしなみを徹底的に教えてくれる学校です。

取得資格は、IGCSEならびにAレベル、そして
High School Education Diploma。

特徴的なコースとして、リベラルアーツがあります。

試験や資格に縛られない、より広く高い教養の修得を目指します。
・実践的な生活スキル
・さまざまな語学力
・文化的な創造力

これらを習得し、教養ある社会的に貢献できる人間形成を目指しています。



さて、次はアルプスのボーディング村Villars-sur-Ollonを含むエリアに移ります。
それはヴォー州編5にて。


  • -
  • 17:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM