一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

夏の終わり


こちらジュネーブは既に秋の気配。
朝はそこそこ厚手のジャケットがないと寒くて。

そんな今日この頃ですが、昨日サマースクール2014の最後の生徒が帰国の途につきました。

残念ながら私は家で愛犬のお相手。

ちょうど空港に到着したころ、私は公園。

そこで、こんな写真を送ったのですが・・・来年も!というメッセージとともに。





最近は便利になって、飛行機の運航状況がライブで表示されます。

お母様方にはLINEの開設をお願いしていて、途中経過、到着まで見守ってから寝ます。

あと104キロ。
飛行機は洋上を空港に向けて。

あと数十分もすればご両親と子供達の喜びの再開が。

「何時になってもいいから到着したら連絡くださいね。」

これは私ではなく家内の役目。

・・・今到着!

これでゆっくり休めます。

*****************************************************

夏の終わりに

この言葉を聴くと思いだす歌があります。

今の人たちはきっとホワイトベリーかな?

でも、私が思い出すのはあの無表情なベレー帽の女の子が歌っていた
ジッタリン・ジン。

夏祭り

バブル崩壊直前の時期に若者に絶大な人気を誇った番組「イカ天」
6代目だったかな?チャンピオンになった。
1代限りだったけど・・・

変なバンド「たま」やその後の活躍がすごい「ビギン」などなど名だたるチャンピオンが生まれたのに、妙に覚えてるこのバンド。

お隣奈良出身と2ビートのアップテンポな曲。
翌年、プレゼントや夏の終わりがヒットしたけど、その後全く聴かなくなってしまった・・・

また、個人的に好きだったのがプレゼント。
この歌の歌詞がとても面白い。
特に2番目。

あなたが私にくれたもの・・・

グレイスケリーの映画の券
ヴィヴィアンリーのブロマイド
バディホリーのドーナツ盤
ヘップバーンの写真集

・・・お前ら何歳やねん!? と訊きたくなる(*^_^*)

でも、彼氏と別れる歌なんですよね。

これを歌ってた彼女たちも聴いてたファンも40代半ばから後半。

さあ、サマー2015も頑張らなくっちゃ。

まもなく新学期。
子供達が戻ってくる・・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


広島地方大変な災害ですね。

今回の日本行きで何組かお会いします。
皆さまが何事もなく、ご無事でありますことをお祈りしております。

  • -
  • 07:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM