一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
JUGEMテーマ:海外留学 − スイス・ジュネーブ


グローバルヘルスという視点


今後、日本の医師免許、医学部入学がどのようになるのか、非常に楽しみです。

何故医学部にこだわるのかと言いますと、他の学部は日本の大学に行かなくとも世界中に素晴らしい大学がいっぱいあります。

しかし、日本の医師免許は、日本の大学とは指定してませんが、日本で学ばないと取りづらい、あるいは取れないと言っても良いかもしれません。

一部海外の医学部で学び、日本語の補習も行い、医師免許試験に備える、なんてコースもあるようですが、まだまだ問題が多いと聴いてます。

しかし、しかし、日本の大学の中にも新しい流れが!

以下は、東京医科歯科大学の国際バカロレア入試採用趣意書のようなものです。
時期は未定ですが、国際バカロレア入試に積極的に関与していこうと言う意気込みが感じられます。

実はこんなブログを見つけました。

IBjpn.com国際バカロレア専門メディア

このサイトの中に、IB入試実施大学(予定も含む)


どうやら2016年はIB入試元年ともいえる年になりそうです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




以下の東京医科歯科大学の採用趣旨が説明されていました。

「日本が、保健医療分野において、世界規模での健康レベル向上にむけて、経験/実績を踏まえて貢献し、世界と ともに発展的存続を実現する」

国立大学で唯一の医療系総合大学である本学が、先陣を切り、そして中心となり、教育/研究/医療の全チャネルを開 いてその推進にあたる。そのために、グローバルヘルスという視点に立ち、部局横断的推進組織による舵取りで、
(1)ガバナンス体制強化/教学マネジメント 改革を行い、
(2)入学者募集方法から、入試、 学士(教養)、学士(専門)、修士/博士課程までを通した全体的な教育改革を行い、
(3)本学海外教育研究協力拠点の拡充/拡大およびそれら活用した積極 的な教育研究を展開する。

そのため、既存の複数の教育部門を統合し、必要な人的リソースや支援も整えた統合教育機構(仮称)を全学組 織として新設し、学長、担当理事の指揮のもと、教育改革を断行する。その際、学士/修士/博士課 程ディプロマポリシーにおいて、グローバルヘルス推進人材に必要な資質を定義し、卒業時コンピテンシーに含める。そしてそれにもとづいて学士/修士/博士 課程アドミッションポリシーを修正し、これらポリシーに合致する、優秀な学生を確保できるよう入学者選抜方法を改革する。

国際バカロレアは、横断的学習、主体的学習、問題解決型学習、などを特徴とし、グローバル化時代のプロフェッショナルに必要とされるコミュニケー ションスキル、思考力、応用力、問題解決能力の習得レベルが高い。

これらは、上述した本学ディプロマポリシー・アドミッションポリシーに 合致する。本学の学士課程は、国民の健康増進に貢献する医療人を養成するという医療系大学のミッションにもとづき専門教育が日本語で行われ、日本における 医療専門職の資格取得を目的として いることから、必然的に学士課程における外国人留学生受入は極めて稀であり、同様な理由でこれまで国際バカロレアが採用されてきたインターナショナルス クールの卒業生の出願もほとんどなかった。

しかし、政府主導による我が国の高等学校への国際バカロレア導入は、日本語DP(Japanese Dual Language IB Diploma Program)の開発/導入決定を受け、広がると予想される。

これらにもとづき、本学学士課程においては、上述した従来の扱いを見直し、国際バカロレア ディプロマ資格保持者に対して、特定の国際バカロレア基準(科目/点数)(上述のように学士課程では日本語履修 が主となるため日本語科目も含む)を設定することで、従来受験の必要があった本学個別学力検査 受験を免除し、TOEFL iBT スコアレポート提出、面接および小論文などと組み合わせる形での選抜枠を導入する方向で検討する。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



先日、NHKで医療における大改革の紹介がありました。

医療ビッグデータ 患者を救う大革命

国内のデータだけでなく世界中のデータが共有できる時代もすぐそこ。

Big Dataを扱い、世界とコミュニケートして行くには当然英語力や他言語力!

お固い厚労省もビッグデータで官僚改革が必要では?(^◇^)


  • -
  • 06:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM