一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:海外留学 − スイス・ジュネーブ


新しい言語の学習が脳を構造的に強化

以下は、インターネットのサイト「Gigazine」に掲載されているもので、多言語学習は脳に良い結果をもたらすそうです。



多言語を勉強することで「脳力」が鍛えられ、認知症防止にもつながるという研究結果が発表されています.

大人も子供も良い結果を出すんですよね。

さらに母国語以外の言語を学習することは、年齢に関係なく物理的に脳の構造に変化を与えて、脳の機能を向上させることが新たにペンシルベニア州立大学の研究によって明らかになりました。

ペンシルベニア州立大学の心理学・言語学・情報科学・テクノロジー学部のピン・リー教 授の研究によると、

母国語以外の言語学習が
、学習者の脳内ネットワークを構造的・機能的に強化させることが判明しました。

リー教授は「第二言語の学習は脳 の特定エリアを使用するため、脳を強化させたり、成長させたりする『脳の体操』のような効果があるのです」と話しています。


リー教授は「最も興味深い発見は、従来の研究に反して脳は我々が考えていたよりも柔軟だったことです。また、新言語の学習が人々に『美しい老化』をもたらすかもしれません」と話しています。

もうやるっきゃないですね

さあ、あなたも新しい言語にチャレンジしてみませんか!?(*^^)v

  • -
  • 04:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM