一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 

 

IBコンサルティングマネージャーは見た

 

英語にどう立ち向かうのか

ボーディングスクールの実際

 

第四回目は、孤立するお子さんが多い中、自画自賛ですが各国のボーディングスクール事情を知るコンサルティングマネージャーがスイスを押す理由は何でしょう。

 

 

 

 

IBコンサルタントの河田寛子です。

 

本日は第四回目。頑張っていきましょう。

 

初めて当ブログにいらっしゃった方へ

 

これから海外留学をお考えの方、ご両親、英語やその他の勉強をどのように進めていけば良いのかなど、生活や学校の授業の中から皆様にお伝えできればと思います。

あ、自己紹介忘れてましたね。私はイギリス・スイス国籍で、インターナショナルスクールの英語教師をしている旦那一人と・・・普通一人ですよね(笑)

長男と長女、そして見目麗しきおばさんの4人家族です。

留学は高校の時にアメリカへ、そしてヨーロッパ各国でIB関係の指導を行い、スイスへ。

現在はIB英語、日本語、経済などを家庭教師として教えています。

 

 

 

スイスのインターナショナルスクールの良さ 

 

スイスのボーディングスクールの良さはどこにあるんでしょう。

私なりに感じたことは、

 

文化・習慣を知っている

まず背景にあるのが、マルチリンガルの国であることです。

1.約850万人の人口の25%、4人に一人が外国人であること。

2.国の中で4公用語を有する稀有な国であること

3.特にレマン湖畔は中世以来イギリス、フランス他ヨーロッパ貴族の保養の場であったこと。

 

スイスはイギリスやアメリカなどの英語を母国語とする国での学校とは違います。

 

公立小学校ですら、

●ネイティブスピーカーの子供達(私たちはフランス語圏に住んでます)

●他の国語(スイスの場合ドイツ語、フランス語、イタリア語の3つが国語)しか知らない

●スイスの国語がどれもできない

 

などなどクラスの中でも種々雑多なお子さんがいます。

保護者の方々に対しても市や州が低額の語学教室を開いています。

 

インターナショナルスクール、ボーディングスクールでも同じです。

英語のネイティブから英語を第二・第三語、又はほぼ話せない子などが在籍し、バックグラウ ンドも様々です。

 

スイスの先生は、言葉ができないお子さんや保護者の方にどう接し、理解してもらうためにどう話せばいいのか、経験的に理解しています。

 

 

以前勤務していたインターナショナルスクールに新任のアメリカ人の先生がいました。

彼女はアメリカの小学校で教鞭をとった経験もあります。

ある日彼女が私のところにやって来て日本人の子供について聞くんです。

「なぜ日本人の子供たちは、私のことを”ティーチャー、 ティーチャーと呼ぶのか??」

彼女にとって少し失礼に聞こえるらしくストレ スを感じていました。

 

私は彼女に日本の文化を説明しなければなりませんでした。

「”ティーチャー”と言うのは文字通り”先生”と言う意味で、日本では先生のことを”◯◯先生”又はシンプルに”先生”と呼ぶんです。

Mr.やMrsは◯◯さんと言う意味で覚えます。だから先生を”Mr.やMrs.”と呼ぶのに違和感を覚えるのでしょうね。尊敬の念から来てそう呼んでるんだから気にしないで」

と答えました。

 

彼女も疑問が晴れ、 少しストレスに感じていたこともスッキリしたようでした。

その後私からも、その先生からも「先生」の呼び方について子供たちと話をして解決しました。

 

その他「こんな簡単な文章なのに、なぜ彼らは理解できないのか」

「学習障害を持っているのではないのか」

など先生からの相談を受けたりします。

 

「そうではないんです!」と私は声をあげて先生たちにお話しします。

 

イギリス、アメリカから来られたばかりの先生に特にその傾向が強いようです。

 

もちろん、そんな彼ら、彼女たちもいつの間にかスイスの先生になってゆきます。

 

 

スイスの大人も子供もマルチナショナルに慣れているんです。

 

 

  • -
  • 19:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM