JUGEMテーマ:教育

 

 

価値の変化

 

 

 

何が関係あるんだ、と叱られそうな記事です。

3月15日AERAの記事なんですが、価値の変化に驚いています。

 

1961年8月の蛍雪時代・・・私にとっては大変懐かしい雑誌なんですが、今もあるんでしょうか。

その付録についていた大学入試難易度(経済・商学)には驚きの結果が!

 

 

1961年    2019年
1 東京大学 文1 偏差値72
2 一橋大学 経済学部 東京大学 文科二類
3 一橋大学 商学部 偏差値69 京都大学 経済学部 
4 横浜国大 経済 大阪大学 経済学部 
5 京都大学 経済 偏差値68 早稲田大学 政治経済学部 
6 神戸大学 経営 慶應義塾大学 経済学部
7 名古屋大学 経済 横浜国立大学 経済学部
8 慶應 経済 東京工業大学 工学院 第3・4類
9 神戸大学 経済 千葉大学 法政経学部 法政経学科
10 大阪大学 経済 一橋大学 商学部

 

私の受験の時も文系に関しては京大、神戸大、大阪大はそんなに変わらず、東大、一橋は少し上程度だった。

価値なんて時代によってどんどん変わる物なんですね。

 

*写真は神戸大学本館

地震後変わったイメージがあります・・・

JUGEMテーマ:教育

 

 

ローザンヌのインターナショナルスクール

 

 

 

しばらく紹介のみで行っていた留学ビジネスを再開するにあたって、今も交流が続いている学校にあいさつに出向きました。

 

その中でローザンヌの御三家と当社で呼んでいる学校があります。

 

シャンピテ College Champittet エコールヌーベル Ecole Nouvelle de la Suisse Romande レマニア Lemania College

この3校はいろんな意味で似ています。

 

また、当社が日本人のパイオニアなんですよ。

当時、シャンピテもエコールヌーベルも日本の代理店の紹介はほとんどなく、日本人留学生もゼロでした。

 

だから今でも2校(残念ながらレマニアは当社からの留学学生なし)は温かく迎えてくれます。

 

比較

       シャンピテ     エコールヌーベル     レマニア

創立     1903         1906          1908

学生数    600         600           1000(シオンキャンパス含む)

年齢     3歳から18歳    3歳から18歳        10歳から25歳

大学入学資格    F S I                  F S I                              F S I

寮生比率    30%       30%          30%

   

F:フレンチバカロレア(フランス大学入学資格)

S:スイスマチュリテ(スイス大学入学資格)

I:国際バカロレア

 

創設以来3校はともに覇を競ってきました。

 

シャンピテ

                                                                                 私が初めてシャンピテを取り上げたのもローザンヌの方から聞いて興味を持って訪問してみました。

                                                                                       その時、初めてのIB合格者が4名。まだ始まって初めての卒業生。

校舎は風格があり、歴史を感じさせましたし、

担当者もとっても親切で、初めて訪問したにもかかわらず

丁寧に説明を受けることができました。

 

また、生徒たちはしっかりとあいさつをしてたのですが、先生はそれでも不満らしく、大きな声を出してはっきりあいさつしなさい、と叱ってました。これにすっかり魅了されたことを覚えています。

 

現在も卒業生の大半がEPFL、ジュネーブ大学、ローザンヌ大学に進み、医学部進学もとても多いんですよ。
 

エコールヌーベル

 

同じくローザンヌの方の紹介で訪れたエコールヌーベルも生徒の目がキラキラと輝き、ドアを開ける際も手荷物を持っていたので、飛んできて開けてくれました。

 

当時の寮長がまた魅力的な方。学生も優秀で、中にはIBが満点でハーバードに推薦状を書いたら1週間で入学許可が届いた、なんて聞くとますます魅了され、すぐに留学生を紹介したほどです。

年齢的に届かないにも関わらず(寮は12歳からですが、当時10歳でした)何とかしてくれたのもこの寮長。

 

今も留学生はいますが、非常に満足しており、当社のIB担当者が毎週寮に通って英語を見ています。

財団が経営しているからか先生たちの在籍年数が最も長く20年30年のベテランが多いのも特徴です。

 

レマニアカレッジ

 


残念ながらレマニアは訪問当時IBがまだ導入されておらず、また寮の受け入れが15歳からだったので二の足を踏んでいたのですが、今やHPに日本語があったのでびっくりしてしまった。

この学校もきっとよくなると思います。

とにかくローザンヌの中央駅からすぐで、裁判所の近くにあり、荘厳な環境にあります。

 

今後も皆様にベストの学校をお勧めすべく邁進してゆきます。

 

JUGEMテーマ:教育

 

 

CHALLENGE 2019

 

トレッソンヌは変わります。

2019年9月入学のキッズ留学を目指し、

教育面を改定、強化を目指します。


 

具体的には

 

1. 日本事務所開設

2. 日本でのセミナー開催

3. 募集人員増

4. 面談機会を増やす

 a) 体験留学

  --- ボーディングスクールの寮生活体験

5. IB教育

   a) SKYPEを使って日本からも参加

   b) 英語授業

   c) IB指導

   d)ご両親のお悩み相談

 

 

心のこもった手作りのサービスは変えません。

それがトレッソンヌの原点ですから。

 


 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM